ネゴシアンだけど”Les Vaucrains”はドメーヌもの、ベルトラン・アンブロワーズ

【2002  Nuits St. Georges 1er Cru Les Vaucrains – Bertrand Ambroise】
当主のベルトラン・アンブロワーズはリヨンの出身で、

ブドウ栽培やワイン醸造とは無縁の家柄だった。

教師の勧めでボーヌの醸造学校に入学。ワイン造りを学んだ後、

外国で暮らそうと考えていたが、そこで知りあった女性が妻のマルティーヌ。

義父の跡を継ぐ形で、このメゾン・アンブロワーズを興したという。

ドメーヌではなくメゾンなのはネゴシアンだからだが、

実際のところ、現在買いブドウによって造られているのは

ラドワ1級のグレションとムルソー1級のポリュゾのふたつのみ。

かつてアンブロワーズのワインは樽香の強さで賛否を分けましたが、

現在は樽の大きさを400リットルの特注サイズにし、

樽の影響を抑える傾向にあります。( ̄* ̄ )
IMG_0957NUITS-ST-GEORGES
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————