最高に完成されたものと絶賛されるシャンパン、ピエール ジモネ

【2002  Pierre Gimonnet – Special Club Millesime de Collection】
ピエール・ジモネはシャンパーニュの中心地

ランス近郊で18世紀からぶどうを栽培するメーカーです。

1936年よりぶどう栽培、醸造、瓶詰め、販売まで一貫して行う

レコルタン・マニピュランとして、シャンパーニュを生産し始めました。

ほとんどのワインがコート・デ・ブラン地区の葡萄だけを使ったブラン・ド・ブランで

1999年ものと2002年ものはこの生産者が作った中でも最高に完成されたものと絶賛されています。

02を飲みましたが、確かに絶賛に値するシャンパンでした。

ちなみにスペシャル クラブ シャンパンとは

有力RM生産者が加盟するClub Tresors de Champagne

(クラブ・トレゾール・ド・シャンパーニュ)で

それぞれの土地の個性を表現した優れた年のヴィンテージ・シャンパーニュのみを対象に

最低3年以上の瓶熟成を義務づけ

瓶詰め前と発売前に委員会とエノロジストによる試飲検査に合格したもののみ販売が認められ

重厚感ある特別ボトル・エチケットにて統一されて売り出されるシャンパンのこと。

クラブ・トレゾール・ド・シャンパーニュとは

テロワールを美しく表現した高品質のシャンパーニュ造りに情熱を注ぐRMが結集し

1971年に設立した組織です。
IMG_0941
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————