モンタルチーノで初めての単一畑ワイン、ヴァルディカーヴァ

【2003  Brunello di Montalcino Riserva Madonna del Piano – Valdicava】

オーナーのヴィンチェンツォ・アブルッチェーゼ氏は、ワインの品質向上のためには労を惜しまず、最善の策を探求する完璧主義者として知られています。1960年代、ブルネロ・ディ・モンタルチーノがまだ無名であった時代から、最高のワイン造りに向けて努力を重ねてきた、ブルネロの歴史の中で非常に重要な役割を果たしてきたカンティーナの一つです。モンタルチーノにおいて、ワイン発展に尽力するグループ、コンソルツィオ・デル・ヴィーノ・ブルネロ・ディ・モンタルチーノの創立メンバーでもあります。現在では250を超えるめんばーのコンソルツィオにあって、設立時から常に要職を務めるモンタルチーノのリーダーとして、なくてはならない存在となっています。

ワイナリーはモンタルチーノの丘の北東に位置し、造っているのはロッソ・ディ・モンタルチーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・マドンナ・デル・ピアーノの三種類のみ。畑はなだらかな南西向きの斜面でトスカーナ特有のガレストロ(泥灰土でトスカーナの優良畑に多い)、砂質、泥灰質が混じり合い、熱の保温力にも長けた潜在能力の高い土壌。ヴァルディカーヴァのテロワールの特徴は、昼夜の大きな温度差と、午前と午後で向きの変わる風。この自然環境により葡萄に厚みをもたらし、ワインに複雑味を与えている。エノロゴにはガヤやサン・ジュスト・ア・レンテンナーノなどに携わった名手、アッティリオ・パーリを起用し、近年の評価はさらなる飛躍を遂げている。

【Brunello di Montalcino Riserva Madonna del Piano】
畑の区画は全部で10ヶ所に分かれています。そのうち、マドンナ・デル・ピアーノは、5.5haの単一畑ですが、最良のワインを産出するために、実際にはわずか2.5haのヴィーニャ・ヴェッキオ(30年以上の老木)のみが使われます。モンタルチーノで初めての単一畑ワインです

品種:ブルネッロ

IMG_0980

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————