バローロの名門コンテルノ一族、アルド・コンテルノ

【2005   Barolo – Aldo Conterno】
アルド氏は伝統派バローロの名門ジャコモ・コンテルノの5代目でしたが、

アメリカでのワイン造りの経験から、兄であるジョヴァンニ氏にジャコモ・コンテルノを託し、

自らのワイナリー「アルド・コンテルノ」を設立します。

1969年に設立されたワイナリーは、現在アルド氏の3人の息子によって運営されています。

ワイナリーが位置するのは、モンフォルテ・ダルバ村の「ブッシア」の丘。

ロミラスコ、チカラ、コロネッロという3つのクリュに畑を所有しています。

発酵中の醸しの時間を短くする、果皮を比較的早く圧搾するといった革新派の手法を取り入れつつも、

熟成は伝統的なスラヴォニアン・オークの大樽で、2~3年間行われます。

こうして、伝統派バローロの力強い骨格と、モダン派バローロの奥深い果実味の両方を兼ね備えた

ワインが出来上がります。
IMG_0984
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————