バローロの品種、ネッビオーロの魅力をわかりやすく伝えるイタリアワイン、G.D.ヴァイラ

【2006  Barolo”Albe” – G.D.Vajra】
当主はアルド・ヴァイラ氏で、婦人のミレーナ、息子のジュゼッペとの家族経営。

『美味しいのは当然。”安全”で”清潔”。そして”美しい”ものでなければならない。

そしてリンゴジュースを飲んだらリンゴの味しかしてはいけないのと同じように

バローロを飲めばネッビオーロの味がすべき。樽由来の甘味やタンニン、香も必要ない』

と言うぐらいですから、ネッビオーロ種の魅力をわかりやすく伝える事を

主眼としているようなワイン。

ぶどうはバローロ村の複数の畑から収獲する葡萄を使用しています。

熟成は大樽で32~34ヶ月程度で、比較的早くから楽しめるバローロ。

ネッビオーロの特徴である細かなタンニンと独特の風味を維持しつつ

ブルゴーニュワインと印象がかぶるのも面白い
ワイン_ピエモンテ_G.D.ヴァイラ

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————