ある時一気に銘柄が増えた実力ある醸造家、ダヴィド・デュバン

【2006  Morey-St.-Denis – David Duband】
日本に入荷された当時に飲んで美味いかったので即買いしたワイン。

当時はそんなに沢山の種類を作っていなかったのに、

ある時一気に銘柄が増えたのにはビックリしました。

ダヴィド・デュバンの父はオート=コート協同組合にブドウを供給していました。

このうちオー・トレだけは引退した栽培農家との耕作契約に基づいていましたが、

1990年にこの農家はフランソワ・フュエに所有畑を売却します。

フュエは耕作契約に異存はなかったのですが、

協同組合ではなくドメーヌでワインを造ることを条件にします。

農業高校で農業を学んだのち軍務に就いていたダヴィドが1991年に退役、

ワイン造りを開始すると同時に、協同組合に任せるワイン造りも終わります。

その後2005年、フランソワ・フュエがモレ・サン・ドニにある

ドメーヌ・トルショ=マルタンを丸ごと購入、

2009年にはドメーヌ・ルイ・レミのほとんどの特級畑のブドウが供給されるようになり

ダヴィド・デュバンの銘柄は一気に広がります。

フュエとの契約は50:50の分益耕作で、ダヴィド・デュバンがワインを造り、

製品を双方で分け合うというもの。

したがって、ドメーヌ・フランソワ・フュエのワインは

ダヴィド・デュバンのワインと中身はまったく同じなのです。
IMG_1005MOREY-ST-DENIS
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————