不遇のモレ・サン・ドニの救世主ドメーヌ、デュジャック

【2006  Morey-St.-Denis – Dujac】
1967年11月、若きジャック・セイスはモレ・サン・ドニにあった小さなワイナリー、

ドメーヌ・グライエを購入し、自分の名前をつけてドメーヌ・デュジャックとしました。

ジャックは名うての美食家であったビスケット製造会社社長ルイ・セイスの息子で、

すでにドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールを率いるジェラール・ポテルのもとで修行経験がありました。

ポテルやシャルル・ルソー、ベルナール・クレール=ダユ、オベール・ド・ヴィレーヌといった

ブルゴーニュの有名人たちのやり方を手本として、セイスはワイン造りの仕事にとりかかりました。

初ヴィンテージとなった1968年は、記録的な悪いヴィンテージのひとつだったため、

ワインはバルクで売り払われましたが、1969年はこのドメーヌをブルゴーニュの地図に

しっかりと載せることとなりました。

1973年、収穫作業の手伝いにカリフォルニアからやって来ていたロザリンド・ボズウェルと

結婚し、3人の子供に恵まれ、年長の2人が家業に参画しています。
IMG_0995MOREY-ST-DENIS
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————