生産量の少なさから幻とまでも言われるシャサーニュ、ミッシェル・ニーロン

【2009  Chassagne Montrachet 1er Cru Les Chaumees “Clos de la Truffiere” – Michel Niellon】

「見かけたら必ず買うこと」というのがブルゴーニュワインラヴァーの間で合言葉となるほど入手困難を極める造り手、ミッシェル・ニーロン。シャサーニュ・モンラッシェに本拠地を置き、ドメーヌ・ラモネと双璧を成す、白ワイン最高峰の生産者の1人です。

所有する畑は僅か7.5ha。バタール・モンラッシェとシュヴァリエ・モンラッシェの2つのグラン・クリュに加え、優れた一級畑を数多く所有。年間総生産量僅か4,000本程という、その生産量の少なさもさることながら、芳醇なアロマが特徴の柔らかでリッチな味わいで、「シャサーニュ村の雄」と評され、羨望の的となっています。

ドメーヌの歴史は、現当主ミッシェル・ニーヨン氏の祖父レオン・ニーヨン氏が始まり。祖父レオン氏、そして父マルセル氏の代までは、3haほどの畑しか所有しておらず、ブドウは全てネゴシアンに樽売りしていました。若干14歳のころから畑で働き始めていたミッシェル氏は、1957年に畑を両親から引き継ぎ、一部のワインを友人や少数の顧客に販売することから始め、1970年代初めに『ドメーヌ・ミッシェル・ニーヨン』として、ドメーヌでの瓶詰を開始しました。

現在、所有する畑は7.5ha。バタール・モンラッシェとシュヴァリエ・モンラッシェの2つのグラン・クリュに加え、シャン・ガンなど人気の畑を含む6つのプルミエ・クリュを手掛けています。ドメーヌではミッシェル・ニーヨン氏を筆頭に、娘婿ミッシェル・クトー氏と孫のマチュー・ブレリン氏の親子3世代でワイン造りを行っています

品種:シャルドネ 100%

IMG_1074
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————