入手困難なドメーヌの哲学を、お手頃なネゴスもので楽しむ、メオ カミュゼ

【2009  Fixin – Meo Camuzet Frere & Soeurs】
ドメーヌもののヴォーヌ・ロマネを補う形でコート・ド・ニュイのアペラシオンを

余すことなく網羅しているのが、「メオ・カミュゼ・フレール・エ・スール」の名前で

行っているネゴシアンビジネス。

これらの中には短期賃貸契約によりメオ・カミュゼのスタッフが畑の管理から収穫まで、

ドメーヌの畑と同様に仕事をしているクリマも少なくない。また、ブドウやマストを

買い付ける場合でも、夏季剪定や収穫時の選果を行い、品質の安定を図っている。

ドメーヌもののワインがその希少価値から入手困難であり、価格の壁も高いことから、

比較的手頃な値段でメオ・カミュゼの哲学が楽しめるネゴスものの存在はありがたい。
IMG_1035
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————