ハーレーに乗り、消防士も務める男気生産者、ジャンテ・パンショ

【2009  Gevrey Chambertin – Geantet Pansiot】
ジャンテ・パンショの起源は1955年に遡り、現当主のヴァンサン・ジャンテ氏の父

エドモン・ジャンテ氏によって創設されました。

現当主のヴァンサン氏が本格的にブドウ栽培、ワイン造りに携わり始めたのが1977年のこと。

そして、ジャンテ・パンショのワイン造りを一手に担うようになったのが1989年からです。

ヴァンサン氏はハーレー・ダヴィッドソンを乗り回し、

ワイン造りの傍ら消防士も務めるという男気あふれる人物。

ともすればこわもてで荒々しい印象を受けるのですが、

ワイン造りの特徴といえば、なんと言ってもその丁寧さ。

プロレスラーが裁縫をするようなそのギャップも魅力的っ!!(●´ω`●)ゞ
IMG_1007GEVREY-CHAMBERTIN
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————