セロス氏の息子が研修したことでも有名な「ホメオパティック醸造法」のRM、ブノワ・ライエ

【2010  Benoit Lahaye – Le Jardin de la Grosse Pierre Bouzy Grand Cru】
ブジィーに拠点を置くビオディナミのシャンパーニュ生産者です。

そしてライエ氏の息子はあのジャック・セロスで研修し、

反対にセロス氏の息子はブノア・ライエで研修したことでも有名。

最もに着目すべき点は「ホメオパティック醸造法」で

まずビオディナミ栽培のワインを発酵させ、発酵が終わった後にタンクの中に、

スピリチュアルな力が宿っている森のオークの樹皮の小片を11日間入れます。

その樹皮は森の樹の信頼を得て、樹の承認を得てから少しだけ剥ぎ取るとのこと。

こうして出来たワインをブレンドする前に、醸造所内のひとつの樽から少量のワインを容器に取り、

それ以外の樽の全てから樽にワインをスポイトで1滴づつ入れて撹拌します。

この方法でブレンドを行ったワインを元の樽に戻せば、その樽のワインは、

他の樽の情報を全て受け取ったとのことです。

この手間のかかる気の遠くなる作業を醸造所の全ての樽に行います。

なんか宗教的な儀式すぎて、どういった影響がワインにあるのかは分かりませんが

それは飲んで判断するしかないですね。
IMG_1111
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————