禁酒法後2番目に公式承認されたナパのワイナリー、シャペレ

【2010  Chappellet – Cervantes Mountain Cuvee】
シャペレはナパ・ヴァレーでは禁酒法後、2番目に公式承認された

40年以上つづく由緒ある家族経営のワイナリーです。

シャペレのあるプリチャード・ヒルの土地を

最初に調査した人が「セルバンテス」であったことに由来し、

2010年から「マウンテン・キュベ」に、「セルバンテス」の名が加えられました。

ワインメーカー、フィリップ・タイタスはUCデイヴィス校で栽培・醸造学を修め、

ボルドーとブルゴーニュへ渡った後、

1981年にアシスタントワインメーカーとしてシャペレに加わりました。

一時期、タイタスはシャペレを離れ、他のワイナリーで働くことになりましたが、

1990年に再びシャペレに戻り、チーフワインメーカーに就き、

現在シャペレの名声を守り続けています。
IMG_0964
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————