伝説のワイン醸造家と出会い、ボルゲリの可能性に気づいたスーパータスカン

【2010 Le Volte dell’Ornellaia】
フィレンツェの名門アンティノリ家の次男、マルケーゼ・ロドヴィーコ・アンティノーリ伯爵が

ボルゲリでワイン造りを始め、スーパータスカンでおなじみになったオルネライア。

3大ライア…、オルネライア、サッシカイア、ソライア、とはよく言ったものです。(^^;

もともとは「カリフォルニアでワイン造りを」と考えていた伯爵ですが、

伝説の醸造家アンドレ・チェリチェフ氏と運命的に出会い、

「サンテミリオンとポムロールにも似た素晴らしい土壌と

カリフォルニアを思わせる恵まれた気候」

というボルゲリの唯一無二の可能性に気づいたそうです。

それにしてもこちらのワイナリーは「レ・セッレ・ヌオーヴェ」しかり「マッセート」しかり

メルローを使うのが上手。

となれば、サードワイン的な存在の「レ・ヴォルテ」も期待値は高い。

「オルネライア」には手が出ない私にとっては、身近に楽しめるこちらはありがたい。
ワイン_イタリア_レ・ヴォルテ

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : 麻布十番 Bar groom
Bar Navi : バー・グルーム
食べログ : Bar groom
———————————————————