オスピス・ド・ボーヌのグラン・クリュ畑の栽培を一人で…ステファンヌ ミュラ

【2010  Marsannay Rouge Clos des Recilles – Stephane Murat】
2004年、父レモン・ミュラより5haの畑を継承したステファンヌ・ミュラは、

ヴォーヌ・ロマネ村から畑を上がったところにある隣村コルボワンに

自身のドメーヌを立ち上げ、栽培と醸造の経験を積み重ねてゆきました。

そして3年間「メゾン・フェヴレ」で修業した後、

2009年ヴィンテージから本格的に自社ブランドでの発売を開始しました。

一方で彼は、2008年から2013年1月まで、「オスピス・ド・ボーヌ」が所有する

「コート・ド・ニュイ」のすべてのグラン・クリュ畑(マジ・シャンベルタン、

クロ・ド・ラロッシュ、及び2012年ヴィンテージから新たに加わったエシェゾー)の

栽培をただひとりで行いました。

「オスピス」を辞した2013年1月以降は、

名門メゾン「アンリ・ド・ヴィラモン」の栽培長に就任。

要所要所で栽培スタッフに指示を出す統括的な立場で、

以前よりも自分のドメーヌに集中できるようになりました。

これからの活躍が本当に楽しみな生産者です。
IMG_0952
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————