カリフォルニアワインでも果実味一辺倒に陥ることのないスミス&フック

【2010  Smith & Hook – Cabernet Sauvignon Central Coast】
この価格帯のアメリカワインはセレクトが難しいと思います。

たくさんの種類があって競争が激しく、チリやアルゼンチンなどのワインも年々向上しており

比較するとどうしても価格競争に陥ってしまう。

さらに、アメリカワインは年々値上げしているので

果たしてそれが妥当な価格なのか疑問なワインも。

ケ◯ゾーなんてその代表のようなもの。

好みはあれど、選ぶときは慎重になります。慎重に選んだ一つがこのスミス&フック。

果実味一辺倒に陥ることなく複雑さと繊細さをもったカベルネ。

1970年代半ばにモントレーで牧場を購入しそこを開墾して葡萄畑にしたのが

ニッキー・ハーンのワイン造りの始まりでした。

馬の放牧していたスミス・ランチと何世代にも渡って牛の牧場であったフック・ランチという

かつての牧場の名を付けてリリースしたワインが高い評価を得て

その後、彼のファミリー名を託して設立したワイナリーがハーンです。

ハーンは最上のテーブルワインメーカーのひとつに数え上げられています。
IMG_0886
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————