超低収量の凝縮したブドウから造られるワインの極み、ロベルト・ヴォエルツィオ

【2011  Langhe Nebbiolo San Francesco Fontanazza – Roberto Voerzio】
ロベルト・ヴォエルツィオは、バローロで名高いピエモンテ州ランゲ地方の

ラ・モッラに1986年に創業されました。そのいくつかの畑の歴史は

町の記録に残る1250年まで遡ることができます。

畑は当初わずか2haしかありませんでしたが、その後何年にも渡り

歴史的にも名声を得ているクリュ(畑の中の一区画)と、ドルチェット、バルベーラ

メルローなどを栽培する素晴らしい畑を取得してきました。

ヴォエルツィオは、20年以上に渡り

自然に最大限の敬意を表してワイン造りをしてきました。

毎年の収穫後、ブドウの樹は、ブドウの葉の色や樹の勢い、活力から判断し

必要な樹には手作業によって牛フンや腐植土(腐葉土)などの

天然の肥料で施肥されます。化学肥料や除草剤、殺菌剤、防カビ剤や

他のブドウの樹やブドウの実の成熟に係る植生サイクルの

干渉となる物質は一切使用しません。

醸造からボトリングまで、どの段階においてもシンプルに、干渉することなく

それぞれの畑のテロワールの多様性がワインに反映されることを

第一に考えています。ヴォエルツィオのバローロは

理想的な保存状態にある限りでは、20~30年は熟成可能です。
IMG_1059
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————