ナチュラルファーミングを誇るナパを代表するワイナリー、シェーファー

【2011  Shafer – Chardonnay Redshoulder Ranch】

会長である“ジョン・シェーファー氏”は、シカゴで教科書を作る会社に23年間勤務していましたがそのキャリアを全て捨て、1972年にワイン業界での第2のキャリアを夢見て、ナパヴァレーにやってきました。

ジョンは、ワイン作りなど始めのうちはまったく知らず、なんと!ワインビジネスの本を読む事から始めたといいます。当時まだまだ無名だったスタッグスリー プの土地の可能性を信じていたジョンは、急傾斜で岩だらけの斜面を必死で切り開き、まずブドウ栽培者としてスタートを切りました。

『シェーファー』の畑を見てまず驚くのが一面に広がる青草
これが『シェーファー』の誇るナチュラルファーミングでてんとう虫や、くもが畑に住み着き葡萄の樹の害虫をたべてくれ空を跳ぶ鷹やみみずくがモグラを退治してくれるのです。 その上『シェーファー』の自慢のヒルサイド(急斜面の土地)の土砂崩れをこの青草が防いでくれているのです。

1978年にわずか1,000ケースの生産でスタートし、ジョンの勤勉な努力の結果、国際的カルトワインへと成長した『シェーファー』は、1983年にカリフォルニア大学デイヴィス校で醸造、葡萄栽培学を学んだ息子のダグが加わり、1990年、現在のワインメーカー”イライアス”の参加でその品質は揺るぎ無い ものとなっています。

【Shafer – Chardonnay Redshoulder Ranch】
冷涼なカーネロスの丘に位置する自社畑から生まれる至高のシャルドネ。低収量の完熟したブドウのみを徹底的に選果、高い凝縮感と複雑な風味を持つが、マロラクティック発酵は行わず、シャープな酸味を味わいに残しバランスをとることにより、リッチなスタイルながら飲み飽きず食事に合う繊細さを併せ持つスタイルとなっている。

発酵・熟成: 75%フレンチオーク (100% 新樽) 、25%ステンレスバレルにて14ヶ月

《追記》
葡萄園には、リスやネズミなど、葡萄を囓ってしまう外敵から葡萄を守る為、 シェーファー・ヴィンヤードでは、これらの駆除に毒を使わず、 鷹やフクロウを飼うことで防御しているのです。 鷹は昼、フクロウは夜、シェーファーの葡萄園を見張っています。
レッド・ショルダー・ランチは肩が赤い鷹にちなんで命名されました。(鷹や猛禽類は、シェーファーの自然農法習慣の中でとても重要な役割を果たしてくれるのです)。

品種:シャルドネ 100%

IMG_1067
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————