メルロー主体のワインで大成功を収めたワイナリー、ダックホーン

【2012 Duckhorn – Cabernet Sauvignon Napa Valley】

ダックホーンはナパヴァレー・セントヘレナの北にダンとマーガレットのダックホーン夫妻により1976年に設立当時ブレンド用品種としかみなされていなかったメルローを主体にしたワインで大成功を収めました。メルローは今日に至ってもダックホーンを代表するワインとして評価を受けています。ワインはナパにある自社畑、厳選した契約畑からのぶどうを使っています。ダックホーンのワインはその濃密な風味で人気を博していますが、それは畑においては徹底的に収量を切り詰め、その後の醸造前の選果の厳しさといった過程から生まれます。そのためセカンド・ブランド的位置付けのデコイにおいてさえ、ワインは色濃く心地よいボディと、十分な濃度にあふれたものとなっています。またダックホーンが生み出すワインは、全てオーナーのファミリー・ネームの一部である“ダック”に、ラベルのデザインとワインのネーミングが掛けてあります

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 79%、メルロー 17%、マルベック 2%、カベルネ・フラン 2%
熟成:仏産樽16ヶ月熟成(新樽30%)

img_1005
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————