ワイン造りを始めてからは500年近い歴史を持つドメーヌ、ルフレーヴ

【2012  Mâcon Verzé – Leflaive】
ブルゴーニュの白ワインを象徴する存在。

ルフレーヴ家は1580年から続く名家で、1717年よりピュリニィでワイン造りを開始しました。

創設者はジョセフ・ルフレーヴ氏で、その後、ブルゴーニュ白ワイン造りの名匠として謳われた

ヴァンサン氏とジョー氏、二人の息子が後を継ぎ

さらにその後、アンヌ・クロード氏とオリヴィエ氏が引き継ぎました。

1994年からは、アンヌ・クロード氏が一人で運営をするようになり

ドメーヌは一気にトップの座へ浮上します。即座にビオディナミへの転換を決意し

1991年にはル・モンラッシェを含むグラン・クリュをビオディナミへ移行

その1年後には、化学薬品の使用を一切禁止しました。

非常にストイックな女性で、鋼の女と呼ばれていたという噂も。

ワイン造りを始めてからは500年近い歴史を持つルフレーヴは

流行なんて意に介さず昔から一貫して「土地の個性が現れたワイン」だけを造り続けています。
IMG_1054
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————