マサル選抜された樹齢の高いぶどう樹のみで醸すドメーヌ、ジャン・マリー・フーリエ

【2014 Chambolle Musigny 1er Cru Aux Echanges V.V. – Jean Marie Fourrier】
1994年、兵役の前後に6ヶ月間、アンリ・ジャイエとオレゴンのドメーヌ・ドルーアンで修行した後

ジャン・マリー・フーリエは父からドメーヌを継ぎました。

ジャン・マリーは畑仕事とワイン造りについて、これが最高のやり方だという

自分なりの考えを持っています。

畑では妹のイザベルと、イギリス人妻のヴィッキに手伝ってもらい、

父がブレンドして1種類のワインにしていたジュヴレの1級畑を、それぞれで醸造、瓶詰めし

ドメーヌ元詰め比率を100%に引き上げることで、ラインナップを拡充してきました。

ジャン・マリーの畑のほとんどは非常に樹齢の高い樹が植わっており、ほとんどが2つの大戦間に

植えられたもので、現代のクローンではなく、地元でマサル選抜された樹しかありません。

ブドウは完全に除梗され、シルクのような果実味が保たれるよう細心の注意が払われています。
img_0974
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————