ひねくれ者を自称する天才ジャン・マリー・ギュファン、ヴェルジェ

【2014 Pouilly Fuisse Terres de Pierres – Verge】
ひねくれ者を自称する天才。

他のドメーヌと同じように紹介することは難しいかもしれません。

一つはあるラベルが翌年も使われる保証が少ないこと。

もう一つはジャン・マリー・ギュファンは自分が色分けされることに抵抗するから。

「以前は非難されていたようなものごとでも、ほんの2〜3人が賛同すれば流れが変わる。

そうなったら自分はそれに背を向けたくなるんだ。」

彼が背を向けたことの一つはテロワール。

これは彼がテロワールの存在を信じていないからではなく、その恩恵が宣伝されすぎてる一方で、

多くの人々の畑への向き合い方が正しいと思えないからだそうです。

彼は徹底して自分の論を貫く。

評論家に「頑固」と評されたところ、

彼は「いや頑固ではないよ。ひねくれ者なんだよ、きっと」と返す。

自分が他人を不快にさせることを認めていますが、

常に好奇心の扉を開いているので頑固ではないそうです。

どうやらちょっと面倒くさいタイプの人のようですね。

そんなひねくれ者の彼は、仏ブルゴーニュで「Maison Verget」を運営する他、

南仏コート・デュ・ローヌでネゴシアン「Verget du Sud」と

自社畑のブドウから生産する「Chateau des Tourettes」、

さらにマコネで自身のドメーヌ「Domaine Guffens-Heyne」を事業展開しています。
img_1019
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————