ドゴール将軍向けのキュヴェを仕込んだ1haの特別な区画、ボエル&クロフ

【2003 Boerl & Kroff – B Brut】

シャンパーニュ地方ウルヴィルにドラピエ家が所有する地に、1ヘクタールの畑があり、そこでフランスの大統領であったシャルル・ドゴール将軍のためだけにお気に入りのシャンパンが生産されていました。このシャンパンは将軍がエリゼ宮で主催するディナーで頻繁に使用されていました。
BOËRL & KROFFの2人の創設者パトリック・サバテ(Patric Sabaté)とステファン・セセ(Stephan Sésé)が、ピノノワール種が90%を占めるその畑を借り、他にはないシャンパンを作り出しました。

葡萄の出来が最良の年のみに生産されるためBOËRL & KROFFには希少価値があり、生産した年は、1995、1996、1998、2004、2006、2008、2009年のみです。各ヴィンテージは手摘みされた葡萄の一番搾りのみで生産され、自然な重力のみで搾り、人工的なポンピング(圧搾)をしていないため自然なシャンパンを製造することができます。さらに10年以上熟成され複雑で濃厚な質感を生み出します。長期熟成に適したマグナム以上のボトル詰めで生産され、BOËRL & KROFF は手に入れることが難しい最高級クラスシャンパンとして知られています。

《B Brut》
セカンドライン「B」は BOËRL & KROFF 生産用に確保された複数年のヴィンテージを混ぜて生産されています。セカンドラインといっても優れた品質が保証されています。現在の「B」は1997、2000、2002、2003年のヴィンテージが使用されており、ボトルは7 5 0 m lのみで8,000本生産されています。

品種:ピノノワール

(WINE REPORTより)
シャンパーニュはブランド・ビジネスの色彩が強いワインだ。極少量を趣味的に仕込む造り手もいる。かつてのサロンは、ウジェーヌ・エメ・サロン氏が仲間内で飲むために造るところから始まった。
ボエル&クロフもよく似た物語だ。マドリッド在住の弁護士パトリック・サバテとステファン・セスが、シャンパーニュへの愛情やみがたく、自らのキュヴェを生み出した。手を貸したのがコート・ド・バールのミシェル・ドラピエ。3区画からなる1ヘクタールの畑からブラン・ド・ノワールを造ったこの畑は60年代にドゴール将軍向けのキュヴェを仕込んだ特別な区画だった
デビュー年は1995。2500本のマグナムのほかに、ジェロボアム、ミダスが造られた。その後、96、98、2004、06、08、09が基本的にマグナム瓶サイズで詰められた。平均的な年には、これの代わりに「B」というキュヴェが仕込まれる。業態としてはマルク・ダシュトゥールになる。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————