G8やNATOサミットでもサービスされたワイナリー、ディアバーグ

【2012 Dierberg – Chardonnay Santa Maria Valley】
スターレーン ヴィンヤードのオーナー、ジム&マリー・ディアバーグ夫妻が

同じく最高品質のピノ・ノワール&シャルドネを造るべく

銘醸地サンタ・マリア・ヴァレーで1996年にスタートさせたプロジェクトです。

ブドウ畑を細かな区画に分け自然派の農法の一つサステーナブル農方法を用いて、

他では類を見ない程多くの厳選クローンを使用しブドウを栽培しています。

シャルドネに使用するクローンは5種程。

主にカリフォルニアの高級ワインにも使用されるウェンティや

オールド・ウェンティを使用します。

畑の持つ特徴として高い酸を持つブドウを産み出すのですが、

特にウェンティクローンは小粒で凝縮した酸高いブドウをつけます。

これだけの美しい酸と果実味を持つディアバーグ畑のシャルドネには、

樽が重くなりすぎないようにカリフォルニアでは非常に珍しい大きめの400Lの樽を使用します。

また、MLFも極力行わないようにコントロールし酸を引き出しています。(最大でも10%まで)

この結果、ワインは引き締まった酸を持ち、

バトナージュによって醸し出された複雑味と厚いボディのワインが生まれます。

ディアバーグでは特にこの地のシャルドネのポテンシャルに注目し、

カリフォルニアプレミアムシャルドネとしては異例の樽無シャルドネも少量醸造しています。
img_1011
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————