本質的な矛盾と苦悩を抱えたブルゴーニュ、ドニ・モルテ

【1996  Gevrey Chambertin En Motrot – Denis Mortet】
1991年ドメーヌ・シャルル・モルテは

息子のドニ・モルテ(兄)とティエリー・モルテ(弟)に分割されます。

ドニ・モルテは自身のドメーヌを始めると同時に賞賛を集め、

一躍トップの造り手たちの仲間入りを果たします。

しかし、彼の仕事には本質的な矛盾があったと言われています。

フィネスのあるスタイリッシュなワインを造りたいと切望していたにもかかわらず、

畑とセラーでの仕事から生み出されるワインは、

重量感と豪華さをもったゴージャスなワインへと向かっていきました。

ワイン造りに打ち込めば打ち込むほど、彼の理想からは離れていく。

衝撃的な悲報は、人知れず抱えたそんな苦悩があったからかもしれませんね。

現在は息子のアルノー氏がドメーヌを継いでいますが、

ドニ・モルテ氏のワインは2005年が最後のヴィンテージとなってしまいました。

ACジュヴレ・シャンベルタンのキュヴェ数は上下しており、アン・モトロも

毎年リリースされているわけではない。

この96アン・モトロは期待を上回る美味しさでした。
IMG_0959GEVREY-CHAMBERTIN
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————