ブドウ栽培もワイン醸造も人の介入を可能な限り排除するドメーヌ、ポンソ

【1999  Morey St. Denis Cuvee des Grives – Ponsot】
ポンソではブドウ栽培もワイン醸造も人の介入を可能な限り排除。

ビオロジックともビオディナミとも異なるアプローチの自然栽培をとる。

醸造に関しては「決まりのないことが決まり」。

亜硫酸はまだ発酵の始まらない破砕前に小量加えるものの、

その後は窒素ガスや炭酸ガスなどの不活性ガスでワインを保護する。

瓶詰め時にさえ亜硫酸の添加はない。

村名格となる「キュヴェ・デ・グリーヴ(ツグミ)」の畑は、

リューディ「モンリュイザン」と呼ばれる斜面最上部の区画になります。
IMG_1084
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————