衝撃的な果実味で成功した新世代ブルゴーニュ、フィリップ・シャルロパン・パリゾ

【2013 Marsannay – Phillippe Charlopin Parizot】
フィリップは22歳のときに1976年に父から継いだ1.5haの畑を少しずつ買い足していき、

今では25haもの畑を所有するようになりました。

土地の高いブルゴーニュにおいて驚くべき程の成功と言っていいでしょう。

若いうちから壮麗なワインであるスタイルがアメリカで熱狂的に受け入れられたのが

大きかったのかもしれません。

フィリップは、若い頃はブルゴーニュのワインはあまり好きではなかったそうです。

「薄くて甘くて酸っぱくて、なんだかイマイチ」

そう思ってボルドーのワインばかり飲んでいたそうです。

そんな彼がブルゴーニュに目覚めたのはアンリ・ジャイエの影響だと言われています。

フィリップは初めの頃はワイン造りの途中でアンリ・ジャイエのアドバイスを聞きながら造り、

最終的には、ワイン造りの途中では意見を聞かずに造ったワインを

ただ持っていくようになったそうです。

畑は多くのブドウ樹が古樹のため自然に収量がおちます。

リュット・レゾネで耕作されており、除草剤や化学肥料も使用せず、

自然で健康的なブドウを育ています。

厳しく選別された果実は、発酵・マセラシオンのプロセスで自然に抽出が行われるようにし、

収穫年や銘柄に応じてピジャージュやルモンタージュを実施します。

今では除梗も100%行います。

(昔はせっせとバトナージュを行い、徐梗もしてなかった)

ほとんどのワインが50~70%、グランクリュで100%新樽使用しています。

樽熟成中は澱引きをせずに瓶詰前に軽い濾過を行います。

パリゾの特徴は、溢れんばかりの果実味を活かした若いうちからの親しみやすい風味。
img_1014
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————
[enjoyinstagram_mb]

200年以上にも及ぶ伝統が生み出すワイン、ゲブリューダー・シュテッフェン

【2014 Weinhaus Gebr. Steffen GmbH – Steffen Riesling Spatlese Trocken】
トリッテンハイム村で200年以上の歴史を誇る、家族経営のワイナリー。

1945年、ヨハン&ピーター・シュテッフェン兄弟によりワインビジネスが拡大し、

今日のシュテッフェンの礎を築きました。

彼らの改革は、更に高い品質を目指すこと、コストパフォーマンスを追求することでした。

伝統に支えられたワイン造りで、

今日世界で良質なワインをうみ出す家族経営の醸造所として認知されています。
img_0981
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

小泉元総理が訪米をした際に提供されたシャルドネ、クロ・ペガス

【2014 Clos Pegase – Mitsuko’s Vineyard Chardonnay Carneros】
出版業界で成功を収めたオーナーが日本人の妻と始めたワイナリーです。

樽の強いフレーヴァーや高いアルコール、凝縮しすぎたフレーヴァーを避け、

フードフレンドリーで十分な果実味がありながらもエレガントな

「クロペガス・スタイル」のワイン造りを実践しています。

妻の名前を付けた「Mitsuko’s Vineyard」シリーズは

カーネロスのブドウの個性を上手に表現したエレガントなワインです。

冷涼なナパ・カーネロスに位置するミツコズ・ヴィンヤードは、

シャルドネやピノ・ノワールにとって理想的な環境である事が年月をかけて証明されています。

1989年に裸の土地を購入して以来、

その土地のポテンシャルを最大限発揮できるよう、植樹し手入れしてきました。

現在も行われている改良としては、どの土地にどのクローンが最適なのかを研究し、

ミツコズ・シャルドネのブレンドも毎年進化を遂げています。
img_1013
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————