アルザスワインのスケールの大きさを感じさせてくれるキンツレー

【2011 Riesling – Kientzler】
おすすめリースリングです(^-^)b

ミネラルの粒子が非常に研ぎ澄まされていて繊細、スケールの大きさを感じます。

残糖をかなり残す通常のアルザスワインは酒質が重くなる傾向にありますが

キンツレーはクリアでドライな味わいに仕上げてきます。

栽培はリュット・レゾネ方式(減農薬農法)で葡萄畑を管理していて

急斜面に多くの畑があるため手作業に依るところが多く

大変苦労しながらも丁寧に畑仕事を行なっています。
ワイン_アルザス_キンツレー

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
Twitter : https://twitter.com/bar_groom
———————————————————

南オーストラリアワインでマクラーレン・ヴェールのシラーズと言えば「う〜む〜」

【2008 Hardys – Oomoo Shiraz】
くだらないダジャレで入ってすみません(^^;

最近のオーストラリアワインではマクラーレン・ヴェールのシラーズに

どっぷりハマってます。(^^;

こちらもその一つ。

ハーディー社は1853年、当時23歳だったトーマス・ハーディーが

「世界中で賞賛されるワインづくり」に励むべく設立されました。

“Oomoo(ウームー)”とは「良い」という意味で、

トーマス・ハーディー氏が初めてリリースした赤ワインの一つで、

ハーディーワインズ150周年を記念して伝統的なマクラーレン・ヴェールの

シラーズとして復活しまたもの。o(^^o)(o^^)o

黒系ベリーにほのかにチョコっぽさもあり、力強さをもってますよ。
ワイン_オーストラリア_ハーディーズ

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : 麻布十番 Bar groom
Bar Navi : バー・グルーム
食べログ : Bar groom
———————————————————

伝説のワイン醸造家と出会い、ボルゲリの可能性に気づいたスーパータスカン

【2010 Le Volte dell’Ornellaia】
フィレンツェの名門アンティノリ家の次男、マルケーゼ・ロドヴィーコ・アンティノーリ伯爵が

ボルゲリでワイン造りを始め、スーパータスカンでおなじみになったオルネライア。

3大ライア…、オルネライア、サッシカイア、ソライア、とはよく言ったものです。(^^;

もともとは「カリフォルニアでワイン造りを」と考えていた伯爵ですが、

伝説の醸造家アンドレ・チェリチェフ氏と運命的に出会い、

「サンテミリオンとポムロールにも似た素晴らしい土壌と

カリフォルニアを思わせる恵まれた気候」

というボルゲリの唯一無二の可能性に気づいたそうです。

それにしてもこちらのワイナリーは「レ・セッレ・ヌオーヴェ」しかり「マッセート」しかり

メルローを使うのが上手。

となれば、サードワイン的な存在の「レ・ヴォルテ」も期待値は高い。

「オルネライア」には手が出ない私にとっては、身近に楽しめるこちらはありがたい。
ワイン_イタリア_レ・ヴォルテ

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : 麻布十番 Bar groom
Bar Navi : バー・グルーム
食べログ : Bar groom
———————————————————