地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトあるラベル、ビッグ・ピート

【Big Peat – Douglas Laing’s】

ビッグ・ピートとは、膨大な樽を保有する名門ダグラスレイン社が世界に送り出す、とても贅沢なアイラモルト(バッテッドモルト=ブレンデッドモルト)です。使用されている蒸留所はアードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンの4つ。閉鎖して27年程前から全く生産されていない貴重なポートエレンが含まれているのです。配合率やビンテージなどは公にされておりませんが、ポートエレンは1982~1983ビンテージ、アードベッグは16年物前後が使用されているようです
使用されているモルトも贅沢ですが、生産方法もまた非常に手間がかかっています。多くのバッテッドモルトにみられる大量生産的な造り方ではなく、5樽以下のスモールバッチにてノンチルフィルターという品質を最重要視した本格志向のモルトなのです。ボトラーとしてだけではなく、ブレンダーとしても大きな成功を収めているダグラスレイン社にしか出来ない要素が詰まった商品とも言えます。
なお、この特徴的なラベルに関しては、BIG PEAT(ふんだんなピート)とBig Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びを表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストが採用されています。

img_0770
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

かよわきケモノと名づけらたブレンデッド・ウイスキー、ティモラス・ビースティ

【Timorous Beastie – Douglas Laing’s】

ダグラスレイン社のブレンデッドシリーズより、強烈なピート香でモルトファンの心を鷲づかみにした「ビッグ・ピート」、甘さをテーマにした「スカリーワグ」に引き続き、新たにリリースされた『ティモラス ビースティ(かよわきケモノ)』と名づけられたハイランドモルトのブレンデッド。ウイスキーファンにはおなじみの作家ロバート・バーンズの作品「二十日鼠へ」に登場する小さくて臆病な野鼠からのネーミングですが、ブレア・アソール、ダルモア、グレンゴイン、グレンギリーなどを中心とした、中身はしっかりと自己主張をした素晴らしいブレンデッドモルトにしあがっています。

img_0772
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

シェリー樽熟成の原酒を中心にブレンドしたウイスキー、スカリーワグ

【Scallywag – Douglas Laing’s】

すっかり国内外で高い評価と安定した人気を誇るダグラスレイン社の『ビッグ ピート』に引き続き、待望の新作『ダグラスレイン スカリーワグ」。
もともと子供や動物に対して「いたずらな」「やんちゃな」という意味合いで使われる言葉ですが、ラベルのモデルにもなっている長年飼われているフォックステリアから着想を得て命名したそうです。テリアの代名詞ともいえるやんちゃで愛くるしい一面と、このブレンデッドモルトの味わいを重ね合わせたネーミングで、『ビッグ ピート』とはまた一味違う、心華やぐような陽気な味わいに仕上げられています。
この『スカリーワグ』は、「スウィート(甘さ)」がキーワード。愛くるしい犬の仕草などを表す際に使う「スウィート」という言葉と、本来の意味である「甘い」という言葉を重ねて、軽やかでどこか気持ちを陽気にさせてくれる上質な甘みが特徴のモルトに仕上げました。
マッカラン、モートラック、グレンロセスといったシェリー樽熟成を経た際に、最大限の魅力を発揮する原酒を中心に、スペイサイドモルトだけをブレンドした非常に贅沢なウィスキーです。質の高いスパニッシュシェリーバットによる熟成の影響で、しっかりと濃く深みのある色合いをしており、その愛くるしいラベルどおりのチャーミングな味わいを存分に楽しめます。

img_0774
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————