伝統的なマクラーレン・ヴェールのシラーズ、ハーディーズ

【2008 Hardys – Oomoo Shiraz】

1853年、ハーディー社は当時23歳だったトーマス・ハーディーが「世界中で賞賛されるワインづくり」に励むべく設立されました。南オーストラリア州アデレードを流れるトーレンス川沿いのバンクサイド・ワイナリーから、今や世界80ヵ国以上の人々に愛されるワイナリーへと成長し、長年にわたり品質に優れ、一貫した味わいの価値あるワインづくりを追求しています。

”良い”という意味をもつウームーは、1870年代に最初のバンクサイド・ワイナリーでトーマス・ハーディー氏が初めてリリースした赤ワインの一つで、ハーディーズ150周年を記念して伝統的なマクラーレン・ヴェールのシラーズとして復活しました。ウームーは、南オーストラリアの中でもプレミアムな地域を表現したシリーズで、各ブドウ品種と地域がもつ独自の個性を真に反映しています。 シラーズ栽培地域として名高いマクラーレン・ヴェールで収穫されたブドウを使用しています。

品種:シラーズ

ワイン_オーストラリア_ハーディーズ

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

Must buy なオーストラリアワイン、ヒースフィールド・リッジ

【2006 Heathfield Ridge – Cabernet Sauvignon】

1994年設立の家族経営小規模ドメーヌです。生産されるワインは全て所有する138haの畑のぶどうのみを使用。良い区画、良いぶどうのみを厳しく選定するため生産量は少ないですが、丁寧に造られるワインは驚くほど品質が高く、大手ワイナリーが特に多い南オーストラリアでは稀有な造り手です。

畑の半分はOVOA(Organic Vignerons of Australia)の認証を受け、ビオディナミ農法も一部採用しています。生産されるワインは全てシングルヴィンヤードのぶどうを使い、テロワールの個性を最大限に引き出しています。

赤ぶどう品種はテラ・ロッサを多く含む区画で栽培され、強くしかし繊細でエレガントなワインになります。白ぶどう品種は、ライムストーン(石灰岩層)から得る豊富なミネラル分、そして豊かな酸が優れたバランスのワインを産みます。

また、消費者の手元に届いてすぐに楽しんでもらえるよう、飲み頃を迎えるまで出荷しないというこだわりの生産者です。

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン 100%

ワイン_オーストラリア_ヒースフィールド・リッジ
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————