ル・メニルの単一畑の中でも最上級の畑を持つRM、ピエール ペテルス

【2004  Pierre Peters – Cuvee special les Chatillons Brut Blanc de Blancs】

このドメーヌは、ガスパール・ペテルス氏が、葡萄栽培農家の娘ドゥエ女史と結婚したことにより、1858年から葡萄栽培専業農家として始まりました。その後、息子のルイ・ジョセフ・ペテルス氏の代まで続きました。 シャンパーニュの元詰め販売は、戦争から帰還したルイ・ジョセフ氏の息子カミーユ氏が、1919年、『カ ミーユ・ペテルス』のブランド名で、レコルタン・マニピュランとして始めました。1920~30年はシャンパー ニュにとって“熱狂”の時代で、ネゴシアンが大躍進しました。カミーユ氏も増産を行い、1929年の世界恐慌時には100%元詰めとなりました。1932年、カミーユ氏の息子ピエール・ペテルス氏は、12歳の時から自社ブランドを広めるべく活動を行い、この時代に、カミーユ氏はメニルで最も著名な畑のひとつ、レ・シェティヨンを2ha購入しました。1946年にピエール氏は、ドメーヌ名を自身の名前『ピエール・ペテルス』に変更します。1967年、ピエール氏は息子のフランソワ氏にドメーヌを相続し、自社畑も17.5haまでに拡大し、相続で分割されていたレ・シェティヨンの畑も1.2haまで再購入しました。2007年、3代目としてロドルフ・ペテルス氏がドメーヌを引き継ぎます。1970年生まれのロドルフ氏は、著名な醸造家ジャック・ペテルス氏(ヴーヴ・クリコの元醸造長)を叔父に持ち、とても恵まれた環境で育ちました。コンサルタントなどの仕事も経験した彼は、幅広い視野で、このドメーヌをより大きく成長させることを大いに期待されている有望な若手醸造家です。また、2006年より、ジャック・ペテルス氏もブレンディング に関わっています

【栽培】
栽培は100%シャルドネ、平均樹齢は35年で、65年を超える老木もあります。10年以上リュット・レゾネを行い、4通りの栽培を行っています。また昨今、主流となりつつあるクローン・セレクションではなく、マス・セレクション(代々引き継がれてきた自分の畑で、時間をかけて優良な株を選定。それを苗木として使用する方法。)にこだわっています。ロドルフ氏は「シャルドネはひとつではない」と語ります。代々ペテルス家が守ってきた「様々な特徴を持つシャルドネ種」を引き継ぎ、マス・セレクションにより栽培を行うことは、「シャンパーニュの歴史と誇り」「ペテルス家代々のメモリー」を守ることであり、これにより一層味わいに複雑味が加わります。

【醸造】
4層構造のドメーヌで行います。収穫時に畑で厳しく果実の選別を行います。上から、葡萄集荷&プレス場、醗酵場、下2層が熟成用セラーです。ポンプを極力使用しないグラヴィティ(重力)で行われています。プレスされた葡萄は、10~12℃で、18~20時間静置した後、デブルバージュされます。基本的にジュースは、キュヴェとほんの一部のタイユをブレンドし、品質の高いもののみを醸造します。(平均的ブレンド比率 は、キュヴェ60~65%、タイユ5~10%、ヴァン・ド・レゼルヴ50% 以上)ヴァン・ド・レゼルヴは700hℓ(生産量の約半年分)で14ヴィンテージ以上をブレンドし、1988年から良年のヴィンテージのみを注ぎ足しながら保管されています。 醗酵は、10~11℃という低温で、かつ長期間ステンレス・タンクでリューディーごとに行われ、また約15~20%のキュヴェは、 醗酵中にミクロ・オキシダイゼーションの目的でルモンタージュ が行われます。乳酸醗酵はヴィンテージによって異なります

【Pierre Peters – Cuvee special les Chatillons Brut Blanc de Blancs】
シャルドネ100%。グラン・クリュ100%のル・メニルの単一畑の中でも最も評価の高いシェティヨン。メニルの素晴らしいテロワールと曽祖父から大切に引き継いできた45種のシャルドネ (クローン)が合わさり、1つの複雑味と奥行きを生む。僅か1.2ha。「アッサンブラージュは畑で終わっている」とペテルス氏は語る。 キュヴェ100%。ドサージュ3g/ℓ以下。気圧5.5~6kg/cm²。瓶熟成 72~96ヶ月。樹齢 約60年。このシャンパーニュは、ペテルス曰く「家族への想い」。

品種:シャルドネ 100%

IMG_0946
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————