目指すは亜硫酸無添加のシャンパン、フランク パスカル

【NV  Franck Pascal – Reliance Brut Nature】
おじいちゃんが創設したカーヴ・コーペラティブ(協同組合)を

父親が自らドメーヌ元詰めをしたいとのことで1986年に脱退したのが始まりです。

父親の跡を継ぐはずの兄が突然の事故死により

それまでまったく畑違いの工業機械を学んでいたフランク・パスカルが

ワインの道に進むことになります。

当初は父親の手伝いしていましたが

1994年に父親から畑をレンタルし自分のキュベを造りはじめます。

彼は自分のキュヴェを造り出す当初から化学肥料の使用が気になり

徐々にその使用をやめ、2004年からビオディナミに移行

2010年からは完全にビオディナミに転向が済み

現在彼らが目指しているのは亜硫酸無添加のシャンパン造り。

ビオと言えば出てくる醸造コンサルタント、エルヴェ・ジュスタンを迎えています。

ピノ・ムニエ60%、ピノ・ノワール25%、シャルドネ15%。
IMG_0947
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————