エチケットは地味ですが安定感あるシャンパン、ガストン シケ

【NV  Gaston Chiquet – Tradition 1er Cru Brut】
ガストン・シケはニコラス・シケが1746年にブドウを植え始めてから8代続くメゾン。

自家瓶詰め販売を始めたのは第一次大戦後の1919年からで

エペルネの北に広がる村ディジーに、この地域の特権的な場所に

レコルタン・マニュピュランとしてはかなり広い23ヘクタールという畑を所有しています。

そしてこのディジーのブドウの品質は業界内では高く

ボランジェ、モエ・シャンドン、ペリエ・ジュエ、ロデレール、をはじめとして

多くの大手シャンパン・メゾンが買い付ける信頼の高い品質をもつブドウ産地で

それら大手メゾンのスタンダード・キュべには必ずといっていいほど使われています。

瓶での熟成にこだわりをもち、木樽を用いることはしない。

ワインの深み、コクは長い熟成によってもたらされるものという自負があるそうです。

エチケットは地味ですが安定感あるシャンパン(笑)
IMG_0943
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————