現役で稼働する最古の蒸留器を使用するグラッパ生産者、ポリ・ディステラリー

【Grappa da Vinacce di Sassicaia】

サッシカイアに使用された葡萄の搾りかすを使用。フレンチオークで4年熟成後、サッシカイア(ワイン)の熟成に使用したバリックでさらにもう1年熟成させた逸品。

《ポリ・ディステラリー》
当蒸留所は、グラッパ生産の盛んなスキアヴォン村に1898年設立され、それから100年以上4世代にわたり、大変手間をかけて優雅で高品質なグラッパを造り続ける生産者です。同社は、現役で稼働する最古の蒸留器を使用し、現在も大事に手直ししながら稼働させています。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————