シャンパン好きなら1度は飲むべき1本、ジャック・セロス

【 NV Jacques Selosse – Lieux-Dits Ambonnay Le Bout du Clos (Deg 2013) 】

アンボネイのブー・デュ・クロは同じブラン・ド・ノワールのラ・コート・ファロン(アイ)に比べて表土が95cmと厚く、ワインの味わいに力強さを与えている。充実したミネラル感、鋼鉄のような酸味が稠密な果実味を衣装を纏ったようだ。ビオ・ディナミで栽培されたサトウキビで造られた砂糖を使ってティラージュし、同じくビオ・ディナミで栽培された葡萄の濃縮果汁をドサージュに使用している。ドサージュは2g/L

《リュー・ディ(単一畑)シリーズ》
•Lieux-Dits Avize “Les Chantraines” (リュー・ディ・アヴィズ “レ・シャントンヌ”)
Lieux-Dits Les Mesnil-sur-Oger “Les Carelles” (リュー・ディ・ル・メニル・シュール・オジェ “レ・キャレル”)
Lieux-Dits Ambonnay “Le Bout de Clos” (リュー・ディ・アンボネ “ル・ブー・デュ・クロ”)
•Lieux-Dits Cramant “Chemin de Châlons” (リュー・ディ・クラマン “シュマン・ド・シャロン”)
Lieux-Dits Mareuil Sur Ay “Sous le Mont” (リュー・ディ・マレイユ・シュール・アイ “スー・ル・モン”)
Lieux-Dits Ay “La Cote Faron” (リューディ・アイ “ラ・コートファロン”)

全6区画から各1000〜3000本程度の希少なキュヴェが生み出されます。

品種:ピノ・ノワール 100%


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————