アイラ島に124年ぶりに誕生したウイスキー蒸留所、キルホーマン

【Kilchoman Machir Bay 46%】
古きものでは200年以上もの歴史を誇るスコッチウイスキーの蒸留所。

50年、80年もののヴィンテージモルトが数百万円もの高値で取引されるなんていう

年代、価格ともに気の遠くなるようなお話も散見されます。

そんな老練モルトたちに比べたら赤ん坊ですが

2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸溜所が誕生しました。

その名はキルホーマン蒸溜所。

スコットランド最西のキルホーマン蒸溜所は

19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸溜所)で

使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。

使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。

キルホーマン マキヤーベイは、ヘビーピート(フェノール値50ppm)の大麦麦芽を使用し

3年から5年熟成した原酒をバランス良くヴァッティングしています。
IMG_0911
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
Bar Navi : http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————