スプリングバンク蒸留所がリリースするブレンデッド・ウィスキー、キャンベルタウンロッホ

【Campbeltown & Loch】

キャンベルタウンにあるスプリングバンク蒸留所がリリースするブレンデッド・ウィスキーです。同蒸留所は自社原酒のほか、同系列のボトラーズ会社ケイデンヘッド社が持つ豊富な樽の中から原酒を使用しています。
納得のいく原酒が手に入ったときのみ小バッチでつくられるプレミアム・ブレンデッド・ウイスキー5年熟成でモルト含有率は60%

IMG_0895
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

アイラ島にあった古城の名が由来のスコッチ、フィンラガン

【Finlaggan The Original Peaty – The Vintage Malt Whisky Co.Ltd.】

“フィンラガン”とはアイラ島にあった古城の名が由来
製造元のザ・ヴィンテージ・モルト・ウィスキー・カンパニーは、1992年グラスゴーで創業されたボトラー。フィンラガンは中身不詳のアイラ・シングル・モルトとしてリリースされたが、カリラ蒸留所のモルトとのこと。


IMG_0899

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

英国最古のインディペンデント・ボトラー、BBR

【Berry’s Own Selection. Caol Ila 46%】

ベリー・ブラザーズ&ラッドは、英国最古のワイン&スピリッツ商であり、創業以来300年以上もの間、同じ店舗で営業を続けています。その歴史は、ボーン未亡人によって、ロンドンのセント・ジェームス宮殿の向かい、セント・ジェームス街3番地にて始まりました。食品、異国の香辛料、紅茶やコーヒーの販売に始まり、ファインワインやスコッチウィスキーを手がけるに至りました。

ベリー・ブラザーズ&ラッドが初めて英国王室にワインを届けたのは、ジョージ3世時代にさかのぼり、そして今に続いています。最初の王室御用達指定を賜ったのは、1903年のエドワード7世の頃で、現在は、エリザベス女王陛下とチャールズ皇太子殿下からそれぞれ御用達指定を受けています。

カリラはゲール語でアイラ海峡(サウンド・オブ・アイラ)を意味します。アイラ島とジュラ島を分かつ、この海峡周辺はスコットランドの西海岸で最も美しい場所のひとつと言われています。ナムバン湖の真水を仕込み水としてふんだんに使えることから、1846年、アイラ海峡に面したこの場所に蒸留所が建てられました。
1974年に建て替えが行われたものの、カリラ独自の品質を保つため、オリジナルの設計図に忠実に建物と6つのスチルを再現。ナムバン湖の水は現在でも使われ、伝統的なモルトウイスキーの製法は、今も維持されています。

IMG_0898
———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————