サンタバーバラカウンティで初めて設立された老舗ワイナリー、サンタ・バーバラ・ワイナリー

【2015 Santa Barbara Winery – Chardonnay】

1962年にピエール・ラフォンが23歳の時、サンタバーバラカウンティで禁酒法後初のワイン醸造業を立ち上げました。1981年に現社長兼ワインメーカーのブルース・マグワイア入社後、ワインづくりのトータルプロセスを管理するようになり、飛躍的に品質が向上しています。彼はカリフォルニア州では当初冷遇されていたピノノワールという品種に最適の地サンタバーバラを見出しました。ブルースは植樹する品種とクローンの選択に始まり、農法、耕作、剪定と収穫時期決定まで管理しており、ワインには彼のスタイルとワイン作りの哲学が反映されています。

《Chardonnay》
Chardonnay 94%, Riesling 6% ステンレス醗酵熟成(59%)、樽醗酵熟成(41%) サンタバーバラカウンティ西部の数か所の畑のマルチヴィンヤードブレンド。二つの違う醸造方法をブレンドすることにより、フレッシュさと厚みが備わります。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————