2生産者のみ所有の1級畑”Les Clavoillons”を持つドメーヌ、アラン・シャヴィ

英国を代表するブルゴーニュワインの専門家 “クライブ・コーツ氏”が、ワイン専門誌『デカンター』で 「オールタイム・トップ10」の生産者を発表しましたがその選考には漏れはしたが「最も進歩したドメーヌ」で 取り上げられたのが、このアラン・シャヴィである。
ドメーヌ・シャヴィの歴史は、ジャン・シャヴィにはじまる(1906年生まれ)。 その後、ジャンの息子ジェラルド・シャヴィ(1934年生まれ)が、その跡を継ぎ=1960~70年代 ドメーヌ・ジェラルド・シャヴィとなりました。 現在は、ジェラルドの2人の息子がそれぞれに蔵を独立して所有しています。 アラン・シャヴィはその一人(1964年生まれ)です。2002年 アランは自宅に新しい醸造所(カーヴは常に11℃が保たれている)を構え、2003年 ドメーヌ・アラン・シャヴィを設立、初ヴィンテージもこの年。