2014 アグラパール ブラン・ド・ブラン・ミネラル・エクストラ・ブリュット・グラン・クリュ

【2014 Agrapart et Fils – Blanc de Blancs Minéral Extra Brut Grand Cru】

アヴィズ村とクラマン村の単一区画で収穫したブドウを使用したブラン・ド・ブラン。特に石灰質が強いパーセルより平均樹齢50年のシャルドネより醸されています。ステンレスタンク醸造(アヴィズ)と樽醸造(クラマン)のキュヴェをブレンドし、多彩な個性を感じるスタイルに仕上げています。澱と共に寝かせる事5年。ドサージュは4g/lと極限まで控えています。

>> アグラパールについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2014 ベレッシュ・エ・フィス アンボネイ・グラン・クリュ

【2014 Bereche et Fils – Ambonnay Grand Cru】

マイィ・シャンパーニュに次ぐ自ら醸造を行った2つ目のグラン・クリュ。0.4haの畑「レ・トゥレ」に植わる樹齢50年のピノ・ノワール100%。1992本生産。ドザージュ3.5g/L。マイィ・シャンパーニュがモンターニュ・ド・ランスの北に位置し、アンボネイが南側であり同じピノ・ノワール100%でも異なるキャラクターを持ち、対となるグラン・クリュ。

>> ベレッシュについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2014 ベレッシュ・エ・フィス マイィ・シャンパーニュ・グラン・クリュ

【2014 Bereche et Fils – Mailly Champagne Grand Cru】

2012年に取得したグラン・クリュ畑の初ヴィンテージ。マイィ村「レ・シャロワ」という0.4haの単一区画に植わる樹齢60年の古木ピノ・ノワール100%によるもの。2100本生産。ドサージュ3.5g/L。

>> ベレッシュについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2018 ヴォーヌ・ロマネ ダヴィド・デュバン

【2018 Vosne Romanée – David Duband】

>> ダヴィド・デュバンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2018 モレ・サン・ドニ ダヴィド・デュバン

【2018 Morey-St.-Denis – David Duband】

>> ダヴィド・デュバンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2018 シャンボール・ミュジニー ダヴィド・デュバン

【2018 Chambolle Musigny – David Duband】

村名のシャンボール・ミュジニィは、ジャッキー・トルショ氏から引き継いだ、樹齢50年程度の畑に加えて、その南隣にある契約栽培の畑(樹齢40年程度)の購入したブドウから造られます。

>> ダヴィド・デュバンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ブルネッロの魅力を理想的なバランスで表現、ヴァル・ディ・スーガ

1969年にアルド・モーロ氏がビジネスを立ち上げるために、モンタルチーノの北側に農業用地を購入したことから、ヴァル・ディ・スーガの歴史は始まります。当時は飼料を生産するために、この土地が使用されていましたが、徐々にブドウ畑に転換。以降畑の所有者が何度も変わりながらも、1982年から自社でワイン造りが行われるようになりました。

造り手の絶え間ない努力の結果、2000年代にはブルネッロ・ディ・モンタルチーノをはじめとした数々のキュヴェが、著名なワイン評価誌であるワイン・アドヴォケイト誌において90点以上の高得点を獲得。最近では彼らが手掛ける単一畑キュヴェ、ヴィーニャ・スプンターリの2015年ヴィンテージが、著名なワイン専門サイトのひとつ、ヴィノスにおいて95点を獲得し、「近年で味わったなかでも最高レベルのブルネッロのひとつである。」と言わしめるほど、その実力の高さが認められるようになりました。
現在はアマローネの造り手として名をはせるベルターニ社の傘下となり、更なる品質向上を遂げています。

ヴァル・ディ・スーガは、モンタルチーノのなかでも歴史のある3つのエリアに畑を所有し、サンジョベーゼ・グロッソを栽培しています。同じモンタルチーノのエリアのなかでも、それぞれ個性豊かなテロワールを持っているのが特徴です。穏やかな気候で粘土質土壌を持つデル・ラーゴという畑からは、バランスの良さ、30kmほど離れた海の影響を受けるスプンターリという畑からは、豊かなアロマとしっかりとしたストラクチャー、堆積物や粘土、砂岩、石灰岩など様々な土壌を備えているポッジョ・アル・グランキオという畑からは、フルーティで酸度が高く、ミネラリーなワインが生み出されています。

こちらのブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、そんな3つの畑のブドウをブレンド。リュット・レゾネ農法で栽培されたブドウを除梗し、畑ごとに発酵を行います。その後、スラヴォニアンとフレンチのオーク樽と、300Lのフレンチオークにて36ヵ月の熟成。そして最低12ヵ月の瓶内熟成を経てリリースされます。 こうして造りだされるワインは、フレッシュで力強いながらも、エレガンスを併せ持つスタイルが魅力。テロワールのそれぞれの魅力が理想的なバランスで表現されています。