2008 ボーモン・デ・クレイエール フルール・ド・ロゼ・ブリュット・ミレジム

【2008 Beaumont des Crayeres – Fleur de Rose Brut Millesime】

ピノ・ノワール60% シャルドネ30% ピノ・ムニエ10%

>> ボーモン・デ・クレイエール について


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

アマハガン ワールド・モルト・エディションNo.1

【AMAHAGAN – World Malt Edition No.1】
滋賀県びわ湖北部にある日本最小の長浜蒸留所。
2016年の蒸留開始から2年。将来のシングルモルトのリリースに向けウイスキー造りにとって最も重要な工程である「ブレンド」に焦点を当て、生み出されたブレンデッドモルトシリーズ『AMAHAGAN』。海外のモルトウイスキーをベースに、長濱蒸溜所のモルトを絶妙にブレンド。そのモルティな風味を最大限に生かせるよう高めのアルコール度数47度でボトリング。

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
HP : ワイン&ウイスキー Bar groom
Instagram:azabu_bar_groom
FB : 麻布十番 Bar groom
———————————————————

2016 ムルソー バターフィールド

【2016 Meursault – Butterfield】

>> バターフィールドについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

限定3,659本の国産シングルモルトウイスキー、シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ Bottled in 2019

【KOMAGATAKE – Single Malt Japanese Whisky Double Cellars】
「シングルモルト駒ヶ岳 ダブルセラーズ」は、マルス信州蒸溜所で蒸留し「マルス信州蒸溜所」「屋久島エージングセラー」2つの熟成地で育まれたモルト原酒をヴァッティングしたシングルモルトウイスキーです。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
HP : ワイン&ウイスキー Bar groom
Instagram:azabu_bar_groom
FB : 麻布十番 Bar groom
———————————————————

NV ブリュン・セルヴネイ メロディ・アン・セー

【NV Brun Servenay – Melodie en C】

シャルドネ100%
36ヶ月熟成
ドサージュ7g/L

>> ブリュン・セルヴネイ について


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ブラックアダー・ザ・レジェンダリー・シェリーカスク・フィニッシュ・46%

【BLACKADDER THE LEGENDARY SHERRY CASK FINISH 46%】

BLACKADDERの全てのウイスキーは、その代表であるロビン・トゥチェック氏が厳選しています。自社の製品について妥協を許さない、確固としてた哲学の持ち主であり、彼のウイスキー業界でのキャリアは1980年代から30年以上になります。
長身でユーモアを愛する親日家であり、日本の業界においても知らぬ者はいない存在といえます。
1985年に有名なマスター・オブ・モルト社(Master of malt)を創業した後、1989年には今やロングセラーとなった『ザ・モルト・ウイスキー・ファイル (The Malt Whisky File)』を刊行し、1995年ブラックアダー・インターナショナル社(Blackadder International)を起ち上げた。 ボトラーとしての哲学「シングルカスク、無冷却濾過、無着色」が、全世界のウイスキー愛好家の熱狂的な支持を受けている


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

アイ村内の最良の区画を多く所有する1584年以来脈々と続く栽培農家、ゴセ・ブラバン

≪ワイナリーの歴史≫
モンターニュ・ド・ランス、コート・デ・ブラン、ヴァレ・ド・ラ・マルヌと3地区が交差するシャンパーニュ地方の中心地、特級アイ村。17あるグラン・クリュ村の中でも力強さと優美さを兼ね備える卓越したピノ・ノワールの産地として、中世よりシャンパーニュ最上とされています。現在全体の半分以上が大手メゾン所有となっているアイ村内の最良の区画を多く所有するゴセ家は、1584年以来脈々と続く栽培農家で初代ジャン・ゴセはアイ村の領主であり、メゾンのゴセとルーツを共にする名家です。ボランジェの真向かいにドメーヌを構えるゴセ・ブラバンは、1930年にガブリエル・ゴセがメゾン・ゴセから独立し、妻の旧姓であるブラバン家の名を合わせて元詰めを開始しました。

創業以来ヴィニロンとしての誇りを今日受け継ぐミシェルとクリスチャン・ゴセ兄弟は、丹念に育てたぶどうを元に偉大なアイ村のテロワールを最大限引き出すというシンプルな哲学を掲げています。ゴセ・ブラバンのワインは優美で力強さも兼ね備え、一貫して豊かながらもキメの細かさがあり、常にシャンパーニュの歴史の中心にいたアイ村そのものの様な堂々とした王道をいく古典的な味わいが特徴です。数少ないアイ村産のコトー・シャンプノワ、アイ・ルージュの生産者としても知られています。

≪ワイン造り≫
リュット・レゾネを採用し、よりテロワールを反映したブドウを作ることが最も大事だという考え方に基づき、剪定や適芽などの畑仕事により収量を制限し、そのテロワールの魅力を最大限に引き出す為にパーセルごとに醸造を行っています。アイ村のシャンパーニュに樽は必要ない、という考えから醸造は全て小型ステンレスタンクにて行われています。