2017 サン・トーバン・レ・ザルジエール・ブラン ジル・ブートン

【2017 Saint Aubin Les Argillers – Giles Bouton & Fils】

>> ジル・ブートンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 サン・ロマン バターフィールド

【2017 Saint Romain – Butterfield】

ラ・ペリエールと呼ばれる0.46haの1区画からのブドウを使用。
バリック11ヶ月後、ステンレスタンクで澱と共に8ヶ月。

>> バターフィールドについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

15世紀にさかのぼる歴史を持つブルゴーニュのミタンシェ家が造るドメーヌ、サン・マルク

ジャン・クロード・ミタンシェ氏は、ドメーヌ・ド・シャトー・ムルソーの総責任者を務め、シャトー・マルサネの管理も行っていた。1882年、コート・ド・ボーヌに畑を購入し、ドメーヌで仕込んでいる。息子のアルノーがカリフォルニアのオー・ボン・クリマやワインショップでの研修を経て、2011年に参画した。農薬の使用を減らし、ルモンタージュ主体で抽出を軽くするなど、エレガントな方向にかじをきった。

白がブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン、ムルソー・スー・ラ・ヴェル、赤がブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ・ルージュ、ボーヌ・プルミエクリュ・クロ・デ・ザヴォー。

白は樽が控えめでミネラル感あふれるエレガントなスタイル。
「オート・コート・ド・ボーヌ・ブラン」の収量はヘクタール当たり45ヘクトリットル。70%を10か月間、樽で熟成する。
「ムルソー・スー・ラ・ヴェル」は半分が樹齢70年で、残りが5年。収量は40ヘクトリットル。30%新樽、40%は1、2年樽で、30%はステンレスタンクで熟成12か月。ムルソーは白い花、砕けた石の香りがする緊張感あふれる味わい。

「オート・コート・ド・ボーヌ・ルージュ」は、平均樹齢40年。5日間の低温浸漬後に、セメントタンクでルモンタージュとピジャージュを組み合わせて抽出し、新樽10%、1、2年樽40%、セメントタンク50%で12か月熟成。
「ボーヌ・プルミエクリュ・クロ・デ・ザヴォー」は樹齢40年。粘土石灰質に小石が混じる。収量は40ヘクトリットル。新樽40%、1、2年樽40%、セメントタンク20%で12か月熟成。粘土質からくる重めのタンニンをきれいに抽出し、フィネスある味わいに仕上げている。

2015 ムルソー・スー・ラ・ヴェル サン・マルク

【2015 Meursault Sous la Velle – Saint Marc】

半分が樹齢70年で、残りが5年。収量は40ヘクトリットル。30%新樽、40%は1、2年樽で、30%はステンレスタンクで熟成12か月。

>> サン・マルクについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 バルベーラ・ダルバ パオロ・スカヴィーノ

【2016 Barbera D’Alba – Paolo Scavino】

ラ・モッラ村のブリッコ・マネスコッタと、ロッディ村のブリッコ・アンブロージョの二つのクリュで造るバルベーラ・ダルバ(1992年植樹)。バルベーラはとても生命力の高いブドウで、樹齢が若いうちはブドウが自分をコントロールできないので、畑での作業がとても大切。畑での作業を妥協しないパオロスカヴィーノならではの気品。

>> パオロ・スカヴィーノについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2012 ベルコッレ・バローロ・シンポジオ・リゼルヴァ ボジオ

【2012 Bel Colle Barolo Simposio Riserva – Bosio】

>> ボジオについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 リトライ ソノマ・コースト・ピノ・ノワール

【2017 Littorai – Sonoma Coast Pinot Noir】

リトライの本拠地であるソノマ・コーストの各地の畑から集められた良質なピノ・ノワールをブレンド。繊細でバランスの良い味わいが口中に広がる。リトライのエレガントなスタイルを知るならまずこのワインから。

>> リトライについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————