NV ユレ・フレール アンヴィタシオン・キュヴェ・ド・レゼルヴ

【NV Hure Freres – Invitation Cuvee de Reserve】

今注目を集めている産地リュード村の葡萄主体。発酵はステンレスタンクで行い、熟成は一部大樽を使用。特徴的なのは90年代からフードル樽でリザーヴ・ワインを保管していて、ヴィンテージ毎に分けて保管する訳ではなくソレラシステムで毎年1/3を継ぎ足していること。これによって毎年大きなスタイルの変化のないようにしている。瓶熟成24ヶ月。ドサージュ6g/L。
ピノムニエ45%、ピノ・ノワール40%、シャルドネ15%

>> ユレ・フレールについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

1818年に設立され、いまもなお家族経営を守り続ける職人気質のシャンパーニュメゾン、ビルカール・サルモン

《他には無い逸品》
コート・デ・ブランからマルヌ川右岸を通り、モンターニュ・ド・ランスまで、シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ・ムニエの最高級のグラン・クリェ(特級畑)が豊かに広がります。ビルカール・サルモンはここに約 80 ヘクタールの自社畑を所有し、また合計 220ヘクタールに当たる40クリュ(ブドウ畑)から、ぶどうの供給を受けています。ビルカール・サルモンでは、シャンパーニ地方のぶどう栽培者たちと、仲間としてお互いに尊重し合う関係を作り上げてきました。また昔ながらのシャンパーニュ造りの手法を見直し、これを復活することを決めました。数年前からビルカール自慢のピノ・ノワール区画の単一畑「クロ・サンティレール」では「ばん馬」が登場しています。「他には無い逸品を造る」というミッションを共有し。妥協を許さず、伝統を守り、革新を続けながら生産しています。

《味を極めた人のたどり着く至高のシャンパーニュ》
フランスの星付きレストランはもちもん、3つ星にもほとんどオンリストされています。世界の格式高い高級ホテルやその都市を代表するトップレストランでも数多くオンリストされ、「セレブのシャンパーニュ」として愛されています。エクストラ・ブリュットはトップシェフのアラン・パサールからの依頼がきっかけで造られ、ビルカール・サルモンのピュアな魅力を楽しめます。

《感度の高いブランドの選ぶシャンパーニュ》
その完成度の高さから、世界を代表する高級宝飾品やオートクチュールブランドなどがパートナーシャンパーニュとしてビルカール・サルモンを選んでいます。

NV ビルカール・サルモン エクストラ・ブリュット

【NV Billecart-Salmon – Extra Brut】

このエクストラ ブリュットは、昔、パリの三ツ星レストラン“ギー サボワ”や“アルページュ”のシェフからのリクエストによるもので、ノン ドサージュ(0g/l)でつくられています。コンセプトは、ピュアな味わいを持つナチュラルなシャンパーニュ。3品種のぶどうをバランスよくブレンドし、『明瞭』で『優雅』な『芳香性』のある、鮮やかなスタイルに仕上げています。

>> ビルカール・サルモンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

イチローズ・モルト&グレーン・ワールド・ブレンデッド

【Ichiro’s Malt & Grain world blended】

2008年に製造を開始した秩父蒸溜所では、伝統的なダンネージスタイルの貯蔵庫でウイスキーの熟成を行なっています。それらの中からブレンドで力を発揮する原酒をキーモルトとして、秩父で熟成された個性豊かなモルトやグレーン原酒をバランスよくブレンド。
ノンチルフィルター、ナチュラルカラーでボトリング。

———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

響・ブレンダーズ・チョイス

【HIBIKI Blender’s Choice】

サントリーウイスキー「響」は、1989年に創業90周年を記念して、「人と自然と響きあう」という企業理念から生まれたプレミアムブレンデッドウイスキーです。
日本人の繊細な味覚に合うジャパニーズウイスキーづくりを追求し続けた創業者であり初代マスターブレンダーの鳥井信治郎の思いを継承し誕生しました。

響ブレンダーズチョイスは、ワインカスクによる熟成原酒を使用しているのが特徴で、NA(熟成年数表記無し)ですが、使用原酒の酒齢は平均15年前後の熟成原酒をベースにして造られます。
ワイン樽原酒を使う事でフルーティで甘みのとれた味わいを生み出しています。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ジョルジュ・ルーミエを祖父に持ち、兄の遺志を継ぐドメーヌ、ローラン・ルーミエ

ブルゴーニュ地方シャンボール・ミュジニイ村の名門ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエをお爺様に持ち、ドメーヌ・エルヴェ・ルーミエの弟に当たるローラン・ルーミエは1994年に同じ村に独立したドメーヌを作りました。その独立に際し、ドメーヌ・ルーミエが持っていた、クロ・ド・ブージョを1ha分けて貰うという非常に恵まれたスタートをきりました。

お爺様の作り方の良い所を取り入れながら、自分流のワインを作り始め、最初はROUMIER家の重圧がのしかかっておりましたが、最近はすっかり彼のワイン、ローラン節が前面に出て、押しも押されぬ中堅ワイナリーです。
エルヴェさんの若すぎる不幸により、エルヴェさんの奥様では切り盛りできない部分を、ローランが色んな意味で助けております。

醸造所の投資も行い、ますます意欲的に、かつ自分のペースをしっかり守りながら確実にワイナリー経営をしております。お爺様が有名な醸造家という事に胡坐をかかず、おごる事もなく地道に一生懸命頑張っている姿を見ると応援したくなるお人柄です。
生産量が少ないのが難点ですが、その割には国際的に有名なのが有難いです。やはり真面目に着実にワイン作りを行っているからでしょう。

2016 シャンボール・ミュジニー ローラン・ルーミエ

【2016 Chambolle Musigny – Laurent Roumier】

ブルゴーニュの名門ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエの孫であるローランが、粘土石灰で育つピノノワールをセメントタンクで12〜13日発酵後、木樽でマロラクティック発酵、新樽比率20%、残り80%は古樽で18ヶ月熟成しました。

>> ローラン・ルーミエについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————