高品質で良心的価格。素晴らしいコスト・パフォーマンスのブルゴーニュ、ボルジョ

1912年にサントネイ近郊のレミニー村に設立されたドメーヌ。現在は4代目にあたる、パスカル氏とローラン氏のボルジョ兄弟がドメーヌを運営しています。15世紀に建てられたという伝統的なカーヴを保有する一方で、村で唯一のボトリング機を所有していたり、空圧式プレス機での圧搾や温度調節機能付きのタンクにて醸造を行うなど革新も進めています。ブドウ栽培はリュット・レゾネ。所有する畑の総面積は約20haですが、各AOCや畑名ごとの面積は小さく、銘柄ごとの生産量極限られたものです。

パスカル氏は、「エレガンスのあるワイン、飲んだ人が喜びを感じるワインを造りたい」と語ります。