新AVAとなる「The Burn of Colombia Valley」唯一のワイナリー、ボーン・オブ・ファイアー

ワシントン州で最も古い歴史を誇るシャトー・サン・ミッシェルが所有するブティックワイナリー。

現在は Columbia Valley AVA ですが、 新たに The Burn of Colombia Valley AVA が承認されるとその唯一のワインとなります。
この新AVAの名は、 初期の入植者が牧草を野焼した「焼けた大地」に由来します。 霜の被害が少なく、日照時間も長く、年間を通じて温暖な気候、砂質ローム層の表土と火山性土壌の玄武岩が広がる特殊な土壌は保水能力に優れています。