この素晴らしいワインがいつまで飲めるか予測がつかない、ダニエル・ボクネ

【2003 Nuits-St.-Georges Aux Saint Julien – Daniel Bocquenet】

ダニエル・ボクネは60歳を超えた今でもボーヌの北にある世界に冠たるコート・ド・ニュイの四カ所、ニュイ・サン・ジョルジュ、エシェゾ、ヴォーヌ・ロマネ、ジェヴレ・シャンべルタンでぶどうを育てています。大きなワイン製造会社やネゴシアンと呼ばれるワイン商の影響がどんどん大きくなるこの地域で、ダニエルは未だに個人で熱意を持ってワインを作り続ける、数少ない職人気質のワインメーカーの一人なのです。
ダニエルのワインの持つ凝縮された味わい、馥郁たる香りはワイン好きには忘れられないものになるでしょう。ダニエルはぶどうがよく実った年には自分のワインとして瓶づめをし、満足できない年には大きなネゴシアンに売っています。子供達がおそらくは跡を継がないため、この素晴らしいワインがいつまで残るかは予測がつきません。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:https://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

値上がり続くブルゴーニュで、年々畑を広げていく若手醸造家、ダヴィド・デュバン

【2014 Morey-St.-Denis – David Duband】

ダヴィド・デュバン氏は、1971年生まれ、ブルゴーニュの若手醸造家で注目度がNo.1といえる実力派の造り手です。1970年父親がこのドメーヌを始め、生産した全量を生産者協同組合に販売していました。デュバン氏は19歳で学校を卒業して、ワイン造りに携わるようになり、その後Domaine Amiot Servelle(母方の親戚)やDomaine L’Arlotでスタジエをし、またジャイエ・ジル氏とも出会い、1993年頃から親交を持つようになりました。
そして遂に2015年、「ル・メイユール・ ヴァン・ド・フランス2015」にて三ツ星評価を獲得するに至りました。 デュバン氏はワイン造りにおいて、葡萄栽培に最も力を注いでいます。 手間を掛け、愛情を注ぎ、丁寧に葡萄栽培をすることが最も重要だと考えています。その労力を惜しまないため、畑にいる時間が最も長くなっています。ここ数年は、ほぼ有機に近い状態で葡萄を栽培しています。 また、醸造については、自然な状態で醗酵・熟成させることを理想とし ています。

細心の注意を払いながら醸造テクニックに頼らず、人為的介入を極力避ける方法で行っています。瓶詰め後、すぐ飲むこともでき、かつ長期熟成も可能である芳醇な果実味、酸味、タンニンなどの要素の構成が十分で、バランスのとれた味わいのワインを造ることを目指しています。 醗酵は、赤ワイン=セメントタンク、白ワイン=ステンレスタンクで行われます。醗酵中は外部の醸造家と毎朝テイスティングを行い、ワインの状態を確認し、その日のピジャージュの回数などを決めます。

樽熟成は12~18ヶ月間新樽(B.H.C.Blanc30%、Rouge30%、N.S.G.Villages40%、1er Cru40%、G.C.40%)。白は、軽く澱引き後、ノン・フィルタレーションで瓶詰めされ、赤は、全房での発酵、澱引きもほとんど行われないで瓶詰めさ れます。 2006年には樹齢の高い畑を所有することで有名なジャッキー・トルショ氏の畑を引き継ぎ、醸造と販売を開始しました。

《Morey-Saint-Denis》
粘土質と石灰質の混ざった土壌。1.0ha。J.トルショ氏から引継いだ畑。平均樹齢50歳。  アペラシオン北端下部、aux chezeauxの下部 樹齢20年。  アペラシオン中央下部 Bas Cheneveryの中央 樹齢70年。  アペラシオン中央下部 Bas Cheneveryのすぐ下、樹齢50年。  アペラシオン南下部 Les Porrouxの上部 樹齢50歳。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

フランス・ミシュラン3つ星レストランがこぞってオンリスト、アニェス・パケ

【2014 Chassagne-Montrachet Les Battaudes Blanc – Agnes Paquet】

2001年に創業したアニェス・パケは、今日のブルゴーニュ新世代を象徴するような存在です。
実質ビオロジーのリュット・レゾネ栽培を創業当初から実践しているのみならず、ぶどう樹を1本1本観察して優れた樹の選抜と育成を行う「マス・セレクション」にも取り組むなど地道な努力を続けながら、急斜面をものともせずに畑仕事に精魂込めています。
「美味しい料理を引き立て、ガストロノミーに愛されるワインを造りたい」という彼女の願いは叶い、オークセイ・デュレスというややマイナーなアペラシオンにもかかわらず、その品質に感動した「コート・ドール」、「ランズブール」、「ポール・ボキューズ」、「ジョルジュ・ブラン」といったフランス・ミシュラン3つ星レストランのソムリエ達がこぞってオンリストするようになりました。
彼女のワインは、透き通るようにピュアで清らかな口当たりながら、大地の滋養の結晶たる深いうまみに満ち溢れています。(それにしても昨今のブルゴーニュの女性醸造家達の造るワインは、頭ひとつ抜きんでているように思えます)。
「畑で自然と接するのが、なにより楽しいのです」という彼女は、休日も大自然の中をジョギングするなど、ライフスタイルそのものが自然志向です。

《Chassagne-Montrachet Les Battaudes Blanc》
2007年春、長年パケのワインの大ファンだった愛好家の友人と共同で購入した0.14haの自社畑、およびメテイヤージュで賃借している0.42haの畑より。平均樹齢15年。新樽率30%で12ヵ月間の熟成。「桁違いのミネラルに富むシャサーニュ・モンラッシェに畑を持つのが昔からの夢でした。特に、最南端のこの畑は、赤色の表土に重厚な粘土層というシャサーニュの中でも特異な土壌の畑で、醸造してみると期待をはるかに上回るミネラルが得られました」。底から力強く湧き上がってくるミネラルの旨味に圧倒される、長期熟成型のシャサーニュです。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————