97年の初ヴィンテージ以来、新世代のネゴシアンとして名声を得た、ニコラ・ポテル

【2005 Chambolle Musigny 1er Cru Les Hauts Doix – Nicolas Potel】

メゾン・ニコラ・ポテルは1997年に、ヴォルネイの名門ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールを売却した後に設立されたネゴシアンです。ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールと言えばニコラの父にあたるジェラール・ポテル氏が一気に名声を高めたブルゴーニュでも類稀な生産者として有名です。今ではブルゴーニュ、トップクラスの生産者として名を連ねるドメーヌ・デュジャックのジャック・セイス氏にも師事したことは有名な話しです。
ニコラ氏は16歳でボーヌの醸造学校で学んだ後、ブルゴーニュの名だたる生産者で修業を積み、オーストラリア、カリフォルニアでも多くのことを学び、1992年に父のもと、ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドールに戻ってきました。その後5年間、有機栽培に大きな力を注ぎ、父の良きサポート役として活躍してきました。その後1997年にメゾン・ニコラ・ポテルを創立。設立間もなく父を亡くした後も持ち前の人柄と父譲りの幅広い人脈を活かし信頼できるネゴシアンとして数多くの優良ドメーヌから葡萄の供給を受けていました。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ブルゴーニュの偉大な系譜を継ぐ、新進気鋭の女性醸造家、セシル・トランブレ

【2009 Chambolle Musigny Les Cabottes – Cecile Tremblay】

1921年、エドゥアルド・ジャイエ(セシルの曽祖父であり、アンリ・ジャイエの叔父)が創業。その娘ルネ・ジャイエ(セシルの祖母)は、1950年に同じ家系のミシェル・ノエラに畑をメタイヤージュで貸すこととなりました。2000年、メタイヤージュで得ていたブドウをルネ・ジャイエの孫であるセシルに支払うこととなり、ワイン造りを開始します。そして2003年、半分の3haの契約が終了し、畑はセシルが正式に継承しました(現在は、4haを所有)。また、それまでリュット・レゾネで栽培されていたのを、ビオへ転換しています。

手摘みで収穫の後、マセラシオン・プレフェルマンテール(低温浸漬)してから木のキューヴでアルコール発酵。キュヴェゾンは平均28~35日に渡ります。樽発酵は15~18ヶ月で、新樽比率は25~100%。清澄・濾過は行なわず、太陰暦に合わせて瓶詰めされます。

あのアンリ・ジャイエにつながる家系であることばかりが注目されますが、そのワインは繊細かつエレガントで、極めてデリケートなピュアさとフィネスを兼ね備えた、新時代ブルゴーニュの代表の一人です。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

古樹を守り育てるシャンボール・ミュジニーの注目株、ユドロ・バイエ

【2013 Chambolle Musigny Vieilles Vignes – Hudelot Baillet】

1981年の創業以降ずっとネゴシアンへの販売がほとんどだったこのドメーヌが、本格的に自社ビン詰めを開始したのは1998年。フランス空軍のメカニックだったドミニク・ル・グエンが娘婿としてドメーヌに参画してからです。醸造学校を修了した後、義父ベルナール・ユドロからワイン造りの実際を徹底的に仕込まれながら毎年試行錯誤を繰り返し、2004年に完全に独り立ちしました。
彼は毎年、ヴィンテージの特徴の差を明らかに上回るペースでワインの品質を向上させてきました。義父の代から10年以上リュット・レゾネ栽培を実践し続けている実質ビオの古樹だらけの畑、ル・グエン自身のセンスと強い意志、上達したワイン造りの腕がすべて一体となり、2004年ヴィンテージ以降、彼のワインはひとつ突き抜けたように思われます。
いつもニコニコと笑顔を絶やさないドミニクですが、畑で彼と対峙する時、ゾッとするほど真剣な「ヴィニュロンの顔」が表れます。それは、畑仕事の重要性を示すものであることはもちろん、まだまだ改善することが山ほどあるという、己への厳しさの表れでもあります。

《Chambolle Musigny Vieilles Vignes》
デリエール・ル・フール、レ・ナゾワール、レ・バビエール、レ・パ・ド・シャ、レ・モンビの5区画で合計1.13ha。約5%、プルミエ・クリュのレ・ボルニック(0.1ha、樹齢約60年)のぶどうがブレンドされています。樹齢約55~75年のVV。新樽30%、1回使用樽30%、2回使用樽40%。

品種:ピノ・ノワール


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————