この素晴らしいワインがいつまで飲めるか予測がつかない、ダニエル・ボクネ

【2003 Nuits-St.-Georges Aux Saint Julien – Daniel Bocquenet】

ダニエル・ボクネは60歳を超えた今でもボーヌの北にある世界に冠たるコート・ド・ニュイの四カ所、ニュイ・サン・ジョルジュ、エシェゾ、ヴォーヌ・ロマネ、ジェヴレ・シャンべルタンでぶどうを育てています。大きなワイン製造会社やネゴシアンと呼ばれるワイン商の影響がどんどん大きくなるこの地域で、ダニエルは未だに個人で熱意を持ってワインを作り続ける、数少ない職人気質のワインメーカーの一人なのです。
ダニエルのワインの持つ凝縮された味わい、馥郁たる香りはワイン好きには忘れられないものになるでしょう。ダニエルはぶどうがよく実った年には自分のワインとして瓶づめをし、満足できない年には大きなネゴシアンに売っています。子供達がおそらくは跡を継がないため、この素晴らしいワインがいつまで残るかは予測がつきません。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:https://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

三ツ星レストラン御用達のニュイ・サン・ジョルジュの雄、アラン・ミシュロ

【2002 Nuits-St.-Georges Porets St. Georges – Alain Michelot】

ドメーヌ・アラン・ミシュロは1880年創立のドメーヌで、ニュイ・サン・ジョルジュとモレ・サン・ドゥニに10ヘクタールほどの葡萄畑を所有している。スパイシーで凝縮された果実味と、よく熟したタンニンを含むしっかりとしたワインとして評価が高く、フランス国内の三ツ星レストランの多くが同ドメーヌのワインを採用している。

丁寧に手で摘み取られた葡萄を選別し除梗。16℃の低温マセラシオンを6日間、アルコール発酵を15日間行う。1ヶ月後に樽へ移し、20ヶ月の熟成を行う。(ACブルゴーニュは新樽を用いず、村名クラスで約20%、1級と特級で約30%の新樽を使用する。)樽は火入れの長い樽を使用する。基本的にフィルターとコラージュは行わない。

少し引き締まった第一印象の陰に、柔らかい優しさを秘める。徐々に香りが開き、黒胡椒や葉巻を思わせるスパイシーな風味、フランボワーズやさくらんぼの香り、鉄、腐葉土の香りが、樽の香りと一つに溶け合った優雅で芳醇な味わいを醸し出している。しっかしとしたタンニンとスパイシーで果実味に富んだワインであるが、歳月を経て少しずつ丸みを帯びた印象を持つ。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ブルゴーニュきっての名門、リジェ・ベレール家の新星、ティボー・リジェ・ベレール

【2012 Nuits Saint Georges Les Charmottes – Thibault Liger Belair】

ティボー・リジェ・ベレールはニュイ・サン・ジョルジュに突如として現れた新星のドメーヌです。ドメーヌはニュイ・サン・ジョルジュ村の入口の国道沿いに堂々と佇んでいます。大学で醸造学を学んだ後、インターネットでのワイン販売会社でディレクターとして働き、2002年からはこの地の宝石とも言える、素晴らしい畑を両親から財産として相続すると同時に、ドメーヌを立ち上げました
一方、ティボーの従兄弟がロマネ・コンティの上部、“ラ・ロマネ”を受け継ぎ、彼はニュイ・サン・ジョルジュの一級畑“レ・サン・ジョルジュ”に広大な畑を所有することになりました。その畑はニュイ・サン・ジョルジュの中でも著名であり、ティボーは2haを所有、なんと樹齢は60年を越えています。「仮にニュイ・サン・ジョルジュにグラン・クリュができるとしたら“レ・サンジョルジュ”だよ!」とティボー氏は胸を張ります。
栽培は当初からビオロジックを実践し、近年ではビオディナミを取り入れ始めました。天文学による醸造のタイミング、馬での耕作、低収量、限られたSO2の使用など徹底しています。「僕のワイン造りは、余分な手を加えることなく、良質な果実を育て、葡萄が優れたワインになる手助けをしているだけだ。」と語ります。果実味を生かすためにも、新樽率を控えめにしています。

《Nuits Saint Georges Les Charmottes》
0.40ヘクタール、1962年植樹。
プルミエ・クリュの境界線沿いにあり、アペラシオンの北側に位置します。
名前の通りヴォーヌ・ロマネの魅力“charme”とニュイ・サン・ジョルジュの骨格を備えています。

品種:ピノ・ノワール


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————