NV ジャクソン キュヴェ・#742

【NV Jacquesson – Cuvee #742】

ベースとなる2014年は、冬は雨が多く、異例の暖かさとなり、春から初夏にかけては暑く非常に乾燥した天候となりました。
しかし7月から8月にかけては一転して冷涼多雨な天候が続き、9月になると再び暑く乾燥し、晴天に恵まれたことでブドウの成熟が助けられたため、アルコールと酸のバランスに優れ、健全なブドウとなり、概ねとても良い年となりました。
シャルドネの出来が傑出して素晴らしく、黒ブドウはとりわけピノ・ノワールが本来見込まれる高い品質となりました。

セラーを構えるヴァレ・ドゥ・ラ・マルヌとコート・デ・ブランの特級(アイ、オワリー)及び、1級(ディジー、オーヴィレイ)の葡萄のみ使用。(一部の畑ではビオロジック栽培、認証済み)。
キュヴェ#738までは、全体の約30%にヴァン・ド・レゼルヴを使用していましたが、#740以降は全体の20%のみ。優れたヴィンテージの収穫年の個性がより明確に表現され、コンセプトとして掲げる「収穫年の個性」がより明確となり、格段の進化を遂げています。

用いるのは「ラ・キュヴェ」と言われる一番搾り果汁のみ、最初の50Lは埃が多いという理由から使用しません。約10 カ月間の樽熟成。 全体の20%にヴァン・ド・レゼルヴ使用 (741、740、739、738、737、736等、過去に造られた700番シリーズのワインをブレンド)ノン・フィルター、ノン・ファイニング。ドザージュ1.5g/ℓ。

シャルドネ50%、ピノ・ノワール30%、ムニエ20%

>> ジャクソンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド・ブリュット

【NV Lancelot Pienne – Table Ronde Brut】

クラマンをメインにシュイイ、アヴィーズのブドウを使用。
シャルドネ100%。

>> ランスロ・ピエンヌについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV リシャール・フリニョー ペルル・ダイ

【NV Richard Fliniaux – Perle d’Ay】

アイのブドウのみをブレンドしたグランクリュにふさわしいふくよかなシャンパーニュ。
ピノ・ノワール 50%、シャルドネ 50%。ドサージュ8g/L。

>> リシャール・フリニョーについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV ジャン・ルイ・ヴェルニョン コンベルサシオン・ブリュット

【NV J.L. Vergnon – Conversation Brut】

メニル、オジェをメインにアヴィーズからのブドウを使用。若いウォールナッツのフレーヴァー。アタックは生き生きとしており、口の中では固く直線的な酸による良い緊張感がある。
シャルドネ100%。ドサージュ5g/L。

>>J.L. ヴェルニョンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV ユレ・フレール アンヴィタシオン・キュヴェ・ド・レゼルヴ

【NV Hure Freres – Invitation Cuvee de Reserve】

今注目を集めている産地リュード村の葡萄主体。発酵はステンレスタンクで行い、熟成は一部大樽を使用。特徴的なのは90年代からフードル樽でリザーヴ・ワインを保管していて、ヴィンテージ毎に分けて保管する訳ではなくソレラシステムで毎年1/3を継ぎ足していること。これによって毎年大きなスタイルの変化のないようにしている。瓶熟成24ヶ月。ドサージュ6g/L。
ピノムニエ45%、ピノ・ノワール40%、シャルドネ15%

>> ユレ・フレールについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV ビルカール・サルモン エクストラ・ブリュット

【NV Billecart-Salmon – Extra Brut】

このエクストラ ブリュットは、昔、パリの三ツ星レストラン“ギー サボワ”や“アルページュ”のシェフからのリクエストによるもので、ノン ドサージュ(0g/l)でつくられています。コンセプトは、ピュアな味わいを持つナチュラルなシャンパーニュ。3品種のぶどうをバランスよくブレンドし、『明瞭』で『優雅』な『芳香性』のある、鮮やかなスタイルに仕上げています。

>> ビルカール・サルモンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

NV A.R.ルノーブル ブリュット・アンタンス・Mag 14

【NV A.R. Lenoble – Brut Intense Mag 14】

30%使われるシャルドネは全てグラン・クリュ「シュイィ」の葡萄。ピノ・ノワールは「ビスイユ」。ピノ・ムニエは「ダムリー」。リザーヴワインは4種類の熟成方法。①マグナムボトル(コルク栓)②フードル③バリック④ステンレスタンク。36ヶ月瓶内熟成。ドサージュは5g/L。

>> A.R.ルノーブルについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————