品質の高さから口コミで広がった家族経営による小規模メゾン、ディエボル・ヴァロワ

【NV Diebolt Vallois – Brut Tradition】

19世紀後半古くからヴァロワ家が創業を始め、現当主ジャック・ディエボルが1959年より引継ぎ、妻のナディア・ヴァロワとともに二人の苗字をとり、ディエボル・ヴァロワとして本格的に活動を始めました。家族経営による小規模メゾンながら、その品質の高さから口コミでフランス3つ星レストランや有名ホテルに広がりました。
そして1992年、Gault-Millau誌Champagne Producer of the Yearに輝いて以来、その少ない生産量に対し多くのオファーが殺到することとなりました。

17ある100%グラン・クリュのうちシャルドネ種の畑での100%グラン・クリュはたったの5つ、その一つのクラマン村に本拠地をおくディエボル・ヴァロワ。コート・デ・ブラン地区の中でも一番太陽の恩恵を受ける南向きの斜面からもたされる豊かな果実味と柔らかさ、洗練されたミネラル感が特徴的なクラマンのテロワールの特徴を見事に表現しています。エレガントな酸と優しい果実味の甘さがアフターまで崩れることなく美しく長く続き、まさにクラマンの魅力が堪能できるシャンパーニュと言えます。

アルコール発酵時には最新の温度管理機能付きの発酵樽で17.5℃(通常よりやや低め)に設定されます。それはブドウ本来のアロマを最大限に引き出すこととより繊細な味わいを引き出す為で、より長期の低温発酵を行います。マロ・ラクティック発酵は基本的には行いますが、(Fleur de Passionのキュヴェ以外)稀にブドウのキャラクター次第では行わないこともあります。ノン・ヴィンテージのブリュットでは、ホウロウ引きの40hl〜50hlのタンクで醗酵が行われますが、Fleur de Passionでは4〜5回使用されたバリックを用いています。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

シャンパーニュを代表するビオディナミストであるブノワ・ライエの愛弟子、ガストン・コラール

【NV Gaston Collard – Brut Blanc de Noirs Grand Cru】

ブノワ・ライエの愛弟子、シリル・コラールの作品。
1937年よりブジー村にてぶどう栽培を営んできたコラール家は、1982年にRMを設立して現在の業容となりました。所有する1.75ヘクタールの畑は、すべてブジー・グランクリュです。
将来メゾンを継承することを前提に、「料理とのマリアージュについて実践的に学ぶため」ソムリエとして4年間レストランに勤務した5代目シリル・コラールは、「数多くのワインを試飲して、ビオディナミによって造られたワインがいかに美味しいかということがよくわかった」ため、同じブジー村の大先輩ヴィニュロンにしてシャンパーニュを代表するビオディナミストのひとりである、ブノワ・ライエに弟子入りすることを決意しました
「ビオディナミを実践するためには、妥協を排して完璧主義を貫く強い精神力と、常に変わりゆく自然を相手にする高度な栽培技術が必要で、その両方を師より叩き込まれました」。
3年間の修業を終えたシリルは、2012年、満を持してメゾンを継承。鍛え上げられた心技をもって即座にビオロジー栽培への転換を完了させ、2年後の2014年、ビオディナミを開始しました。
「ビオディナミで造られたシャンパンには、お花畑にいるようにさえ感じられる百花繚乱のアロマや、シルクのように柔らかな口当たり、とても長い余韻などの特徴があります。

《Brut Blanc de Noirs Grand Cru》
ブジーの区画「ヴォーダイヤン」からのピノ・ノワール100%。0.16ha。平均樹齢35~40年。50%をブルゴーニュ製228リットル樽で発酵&2年間熟成。ドザージュは5g/l。年間生産本数800本のみの限定作品です。

品種:ピノ・ノワール 100%


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

マリアージュをテーマに掲げるコート・デ・ブランの名門RM、アンリ・ド・ヴォージャンシー

【NV Henry de Vaugency – Cuvee des Amoureux Blanc de Blancs Grand Cru】

世にテーマ・パークやテーマ・レストランは多々あれど、”テーマ・シャンパンメゾン”はここだけです。そのテーマは、「結婚」。ハート型のラベルの中で、フランスで結婚のシンボルとされる鳩のカップルがキスをしているだけではありません。このメゾンには、1820年~1920年当時の結婚をテーマとした博物館が併設されており、記念宝石、家具、調度品、衣装、風習や儀式にまつわる資料が多数展示されています。食堂は、近くの教会で結婚式を挙げたカップルが2次会に使用。その後、当主パスカル・アンリのお父さん自慢の薔薇のコレクションをはじめとする色とりどりの花々に囲まれた素敵な庭で記念撮影。引き出物やお土産にはもちろんここのシャンパンを・・・。
アンリ・ド・ヴォージャンシーは創業1732年、所有する8ヘクタールはすべてグランクリュ・オジェという、コート・デ・ブランを代表する名門です。「1年のほとんどの時間を畑で過ごしています」というパスカル・アンリは、樹齢40年以上の古樹畑で厳格なリュット・レゾネ栽培に取り組み、極上のブラン・ド・ブランを造っています。最後を飾るのはもちろん、料理とのマリアージュ(結婚)です。
※ このメゾンは、畑の所有会社とシャンパンの販売会社の分割によって、2014年1月にNM (ネゴシアン・マニピュラン)に登録変更を行いました。専ら会社の運営管理上のことであり、シャンパンはすべて引き続き、自社畑・自家栽培・自家醸造によって造られております。

品種:シャルドネ 100%


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————