南アフリカの銘醸地・パールに設立された歴史あるワイナリー、フェアヴュー

【2017 Fairview – Darling Chenin Blanc】

1693年、南アフリカの銘醸地、パールに設立された歴史あるワイナリーです。現オーナーであるバック家がこのワイナリーを購入したのは、1937年。以来、進歩的な考え方を持ち、ワイン造りに向き合ってきました。そして、K.W.V.の多収量政策を打ち壊そうと独自の歩みを続けます。現オーナーのチャールズ・バック氏は1978年よりワイナリーに入り、一新人として他の労働者と共にワイン造り、ワイナリーでの仕事を学びました。
機は熟し、一大改革に取り組みます。バック氏は世界的なワインを造りだすことを目的に、新たな畑・品種の研究調査だけでなく、社会的不利な立場であった非白人労働者の雇用の拡大と教育、自立への支援こそが南アフリカのワイン産業を発展させる重要な要素だと確信し、尽力してきました。当時は17名であった正規雇用の労働者は今日500名を超えます。すべてのスタッフが自信・責任を持つ事ができ、新しい南アフリカを共に築ける環境作りを徹底して行ってきました。

バック氏の自宅は現在も、ワイナリーの敷地内にあり、毎日同敷地内にある施設や醸造所を回りスタッフにも声をかけていく姿勢は、大きく会社が成長した今も変わりません。

500名にもなるスタッフは皆、熱い信頼と愛情、尊敬と感謝の意を持ちバック氏の期待に応えるべく、そして自分の夢と可能性を広げる為に歩み続けています。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

南アフリカ最優秀ワイン醸造家にも選ばれた女性、ブラハム

【2013 Brahms – Pinotage】

メイン・ブラハム・ワイナリーは、南アフリカ・ケープタウン郊外のパール地区にあります。ここから2001年、「南アフリカワイン業界の21世紀の新しい光」が誕生しました。同ワイナリーでワインを造っているのはヒーシーさん。ヒーシーとは「リトル・スピリッツ(小さな魂)」を意味します。彼女は白人ですが、家庭は大変貧しく、欲しい物も手に入らない状況の中で、11歳からアルバイトで家計を支え、大学まで全て奨学金で学びながら優秀な女性弁護士として活躍していました。
しかし、彼女はそれだけでは留まりませんでした。大学時代に、いつか自分でワインを造りたいという想いを持っていました。そして1989年、彼女は遂にケープタウンでの都会生活を捨て、郊外のパールの土地を買い家を建て、ブドウの苗木を植えました。彼女にとっては都会での弁護士生活よりも、ワイン造りは自然と触れ合いながら、つねに子供や家庭をみながら出来る仕事だったのです。
2001年10月、遂に「ブラハム・シラーズ99」が誕生し、いきなりパール地区のシラーズ大会で満場一致の金賞、同国最大のワイン大会「ヴァリタス大会」で銀賞を獲得し、たちまち国内外のホテル・レストラン・ワインショップから注文が殺到し、マスコミに取り上げられました
そして、翌年「ブラハム・シラーズ2000」も同大会で金賞を受賞、さらにカベルネ、ピノタージュ、シュナンブランもリリースし、シュナンブランは、南アフリカ航空のファーストクラス&ビジネスクラスのワインリストに採用され、ピノタージュもロンドン国際ワイン大会で銅メダルを受賞しました。そして2003年には「南アフリカ最優秀ワイン醸造家」に選ばれ、更に2005年に、初ヴィンテージの「シラーズ1999」が、南アフリカ最大のネダバーグオークションに選出されるという快挙を成し遂げました。今では彼女のワインは、世界の10ヶ国に輸出されていますが、どこでも大人気の商品となっています。
彼女は自分のワインを通して、「たとえ貧しくても、女性でも努力すれば夢は実現出来ます。あきらめずに自分の夢に向かって努力してほしい」ということを伝えたいとおっしゃっています。ヒーシーさんは、美しくて、優秀で「南アフリカのスーパーウーマン、天才女性」と呼ばれていますが、とても優しい女性です。

品種:ピノ・タージュ


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

南アフリカワインを世界に知らしめたパイオニア的な存在のワイナリー、カノンコップ

【2015 Kanonkop – Kadette Cape Blend】

1910年設立の4代目家族ステレンボシュ・シモンスバーグ山脈の麓に125haを所有(ブドウ畑は100ha)。このシモンズバーグ山脈周辺は「南アフリカの赤ワイン地帯」と呼ばれグレネリー、ラステンバーグなどのトップワイナリーが名を連ねています。その「赤ワイン地帯」の中で確固たる不動の地位を築いた赤ワインメーカーがこの「カノンコップ」です。世界最大級のワイン評価大会IWSCなど主に、1990年代から最優秀賞を受賞するなど南アフリカワインの品質の高さを世界に知らしめたパイオニア的な存在のワイナリー
主役品種はピノタージュで畑全体の50%を占めています。ピノタージュはブッシュヴァインで、樹齢50年以上の古木もあります。他はカベルネソーヴィニョンが35%、メルロは7.5%、残りがカベルネフラン。畑は、ブドウ栽培にとっては理想的な土壌で、灌漑はほとんど必要としません。
昔、ケープ湾に船が入港したことを知らせるために使用していた大砲をボトル・ラベルに描いています

《Kadette Cape Blend》
カデットとは「士官候補生」。灌漑は補助的に、収穫量7トン/ha(45.5hL)樹齢5-30年。オープンタンクで発酵。225Lのフレンチオークの2-3年目の樽で12-14ヶ月熟成。

品種:ピノタージュ 57%、カベルネソーヴィニヨン 26%、メルロ 14%、カベルネフラン 3%


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————