2017 フェイラ ピノ・ノワール・ソノマ・コースト

【2017 Failla – Pinot Noir Sonoma Coast】

>> フェイラについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 ポール・ホブス ピノ・ノワール・ロシアン・リヴァー・ヴァレー

【2017 Paul Hobbs – Pinot Noir Russian River Valley】

>> ポール・ホブスについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 ワイ・バイ・ヨシキ カベルネ・ソーヴィニョン・カリフォルニア

【2017 Y by Yoshiki – Cabernet Sauvignon California】

>> ワイ・バイ・ヨシキについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 クロスバーン カベルネ・ソーヴィニョン・ナパ・ヴァレー

【2016 Crossbarn – Cabernet Sauvignon Napa Valley】

「クロスバーン」はニューヨーク州にあるホブス家の農場の真ん中にある納屋の呼び名で、この農場は 150 年続く歴史ある農場です。クロスバーンはポールと 10 人の兄妹のお気に入りの遊び場で、ミステリーとアドベンチャーが繰り広げられた思い出の場所で、土地への愛情や農産物への好奇心、厳しい労働の後に獲る喜び・働く家族への尊敬を学んだ場所でもありました。

この思いを環境保全型農法や Paul Hobbs Winery で培われた栽培・醸造技術で表現したのがこのクロスバーン・ワイナリーです。クロスバーン・ブランドはポールにとって、新しいアイディアや最新技術を用いてワインを造ることができる、常に若い世代の消費者をイメージして造られる、いわば「最先端」を走るワイナリーです。これは、ある程度イメージと顧客層が確定してしまったポール・ホブス・ブランドでは実施できないことで、ハングリー精神旺盛で常に変わり続ける新しいジェネレーションへの挑戦のメッセージでもあります。

クロスバーン・カベルネ・ソーヴィニョンはナパ・ヴァレーの中で選び抜かれた畑から、手摘みで収穫されたブドウを使用して造られています。骨格と重みのバランスの取れたピュアで凝縮されたブドウです。

(醸造)
▪ 92%カベルネ・ソーヴィニョン、3%カベルネ・フラン、3%メルロ、2%プティ・ヴェルド
▪ 5日間のコールドソーク、合計24日間マセレーション
▪ 自然に起こるMLF
▪ 18ヶ月熟成、17%新樽
▪ 無清澄で瓶詰め

>> ポール・ホブスについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 ガーギッチ・ヒルズ シャルドネ・エステート・グロウン・ナパ・ヴァレー

【2016 Grgich Hills – Chardonnay Estate Grown Napa Valley】

(ブドウ栽培)
このシャルドネは、サンフランシスコ湾にサン・パブロ湾が流れ込むあたりのナパ南端にある、アメリカン・キャニオンとカーネロスの畑で栽培されています。冷涼な海風と明け方の霧が、いきいきとした自然の酸を保ちながら、ゆっくりと成熟して複雑な風味をもたらします。ガーギッチ・ヒルズの全ての畑は自然栽培で、人工的ではない有機認証を受けた殺虫剤や除草剤のみを使用しています。

(醸造)
酵フレンチオーク(新樽80%)とフュードル(20% ) で発酵後、10 ヶ月の樽熟成
樽 : フレンチ・オーク(新樽40%、旧樽 60%)

>> ガーギッチ・ヒルズについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 サンディ シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ

【2017 Sandhi – Chardonnay Sta. Rita Hills】

2018 年は、サンディのアペレーション付きシャルドネがドメーヌ・デ・ラ・コート産のブドウだけで造られるようになって初めてのヴィンテージです。メモリアス・ヴィンヤードの真下に広がるリヴァーフォールは、サンタ・イネス川に向かって広がる新しいシャルドネの畑です。

ブドウ栽培:ヴィンヤード ドメーヌ・デ・ラ・コートのリヴァーフォール
醸造容器: 500L パンチョン
発酵: 土着酵母
熟成: パンチョン11 ヶ月、タンク3 ヶ月

>> サンディについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 ザ・ヒルト ピノ・ノワール・エステート・サンタ・リタ・ヒルズ

【2016 The Hilt – Pinot Noir Estate Santa Rita Hills】

「Rancho Salsipuedes」内、The Old Guard とThe Vanguard に使われない区画から造られるワイン。
フレンチオーク樽(30%新、70%使用済)

>> ザ・ヒルトについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————