2017 リヴァース・マリー ピノ・ノワール・スーマ・ヴィンヤード

【2017 Rivers-Marie – Pinot Noir Summa Vineyard】

自社畑スーマはオキシデンタル地区の中でも海よりで、赤い果実の個性がエレガントに出るのが特徴。今までウィリアム・セリエム、ロバート・ミュラー、リトライにブドウを提供してきた特別な畑。古樹(40年弱=スーマ・オールド・ヴァイン)の畝の間に、その優良な古樹から挿し木をして増やした樹(樹齢15年)と、98年に新たに買い足された区画に同じように挿し木をした区画(こちらも樹齢約15年)の葡萄をスーマとしている。

>> リヴァース・マリーについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

母国コロンビアの国花を冠したビビアナ・ゴンザレス・レーヴ女史がシャルドネ&ピノ・ノワールにフォーカスしたオリジナル・ブランド、カトレア

コロンビア出身、フランス、アメリカで腕を磨き、2012年よりウェイフェアラーbyパルメイヤー(ナパ・ワインで有名なパルメイヤーがソノマ・コーストで造るプレミアム・シャルドネ&ピノ・ノワールのブランド)の立ち上げに6年間栽培・醸造に関り、パーカー97+を得るまでに磨き上げた。それが高い評価を受け、2015年サンフランシスコクロニクル紙が選ぶ「ワインメーカー・オブ・ジ・イヤー」受賞。2017年からはナパ・ヴァレーのパルメイヤーでも、醸造トップとして手腕を振い、2019年から自身が造るワインに専念。2012年から造り続けている「カトレア」ブランドが遂に日本初輸入となりました。

2017 カトレア ピノ・ノワール キュヴェ・ナンバー・ワン ラシアン・リヴァー・ヴァレー

【2017 Cattleya – Pinot Noir Cuvée Number One Russian River Valley】

Pinot Noir 100% 冷たい霧に包み込まれるグリーン・ヴァレー地区の畑。寒暖差によりゆっくりと完熟する。土壌はピノ・ノワールに良く合うゴールドリッジ海底の砂が堆積した土壌。22日間のアルコール醗酵後、仏産樽にて熟成約10か月(新樽50%) フレッシュな赤い果実が豊満に香り、過熟しすぎない涼しい地区のピノ・ノワールの特徴がピュアに表現されている。

>> カトレアについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2014 ドメーヌ・セリーヌ ピノ・ノワール・エヴェンスタッド・リザーヴ

【2014 Domaine Serene – Pinot Noir Evenstad Reserve】

畑の多面的なテロワールを上品に表現したこのワインは、芳醇でパーフェクトなバランス、その完全なハーモニーを五感で感じることができる。ゆっくりとやさしい抽出によって得られる深いルビー色の色合い。グラスを鼻に近づけると一瞬で華やかに広がるフレッシュなブラックベリーとチェリー・コンポートのアロマ。次第に風味が増していくエキゾチック・スパイス、森の下草、切りたてのマッシュルームにダーク・フルーツのフレーバーを伴いながら口中を満たす、滑らかなテクスチャーとしっかりとしたタンニン。

>> ドメーヌ・セリーヌについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2011 アリシアン ピノノワール・ホールバーグ・ヴィンヤード・クロスローズ

【2011 Alysian – Pinot Noir Hallberg Vineyard Crossroads】

ホールバーグはロシアン・リヴァー・ヴァレーのグリーン・ヴァレーという理想的なサブ・アぺラシオンにあります。このエリアは涼しく気持ちの良い気候が高く評価されています。加えてゴールドリッジの砂質ローム層はピノ・ノワールの栽培にはうってつけです。このブドウ園はソノマでも指折りの熟練ブドウ栽培家カーク・ロッカにより開発されました。
フレンチオーク樽使用。ワインの40%を新樽で、残り60%を2年ものの古樽で11ヶ月熟成。

>> アリシアンについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2015 ギャリー・ファレル ロシアン・リヴァー・セレクション・ピノ・ノワール

【2015 Gary Farrell – Russian River Selection Pinot Noir】

カリスマ的存在感を持つロキオリ・ヴィンヤードを含むロシアン・リヴァー・ヴァレーの8つのトップクラスの畑から厳選されたブドウを朝摘し、一部は除梗せずに仕込む。豊かな酸味に支えられた絶妙のバランス。

>> ギャリー・ファレルについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 リトライ ソノマ・コースト・ピノ・ノワール

【2017 Littorai – Sonoma Coast Pinot Noir】

リトライの本拠地であるソノマ・コーストの各地の畑から集められた良質なピノ・ノワールをブレンド。繊細でバランスの良い味わいが口中に広がる。リトライのエレガントなスタイルを知るならまずこのワインから。

>> リトライについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————