超弩級のスター・コンサルタントが夫人と作るプライベート・ブランド、メルカ

【2014 Melka Wines – CJ Cabernet Sauvignon】

ミシェル・ロランと並ぶ超弩級のスター、フィリップ・メルカと妻のシェリーの自らのブランド。
ブランド名 メルカ・メティスのメティスはフランス語で文化の融合を意味します。この言葉を選んだのは元々のコンセプトであるボルドー品種のブレンドであるというほかに、ワインメーカー(フランス人のフィリップとアメリカ人の妻シェリー)の精神の融合ブレンドを重ね合わせたかったから。
ファースト・ヴィンテージは1996年。ナパ・ヴァレー全域にわたるフィリップの顧客を通じて、高品質のブドウを集めてブレンドしました。2003年にジャンピング・ゴート・ヴィンヤードのジム・ギャンブル夫妻と知り合い、単一畑のメティスを作ることを決めました。これは「ブドウはその土地の個性を語る」を信条とするメルカにとって望ましい発展であり、単一畑のワインを作ることで、土地の個性をより強く打ち出せると考えたからです。自社畑を2001年にナイツ・ヴァレーに取得し、メケラとして二つの赤白ワインも造る。

《CJ Cabernet Sauvignon》
二人の子供、Cloe/クロエとJeremy/ジェレミーの頭文字を取り命名。ナパ・ヴァレーの各地から生き生きとテロワールの個性を表す葡萄を調達し、リリース直後でも楽しめる。シングル・ヴィンヤードより手が届きやすい価格帯のワイン。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ワインのパイオニアたちの墓に敬意を表して名づけられた幻の逸品、ゴーストブロック

【2014 Ghost Block – Cabernet Sauvignon Oakville】

なだらかな小さい丘に位置するゴースト・ブロック・ヴィンヤードは、ナパの中心地であるヨントヴィルの北端にある小さな墓地で、150年前から眠りにつくナパのパイオニアと称されるワインメーカー達に敬意を表してつけられた名前です。カベルネ発祥の地と呼ばれるこの場所は大変水はけもよく、特にカベルネソーヴィニヨンはすばらしい個性が出ると言われワイン作りをする者ならだれもが欲しがる土地でしょう。現にこの周辺には、ハーラン・エステイト、ロバート・モンダヴィのトカロン、オーパスワンなど超有名ワイナリーがひしめき合っています。小規模ワイナリーだからこそ出来る丁寧な作りが自慢。常に、品種はカベルネにこだわりほかの品種には目もくれず、完璧なぶどう作りをプライドとしています。

《Cabernet Sauvignon Oakville》
オークヴィルの自社畑。フィネスが感じられ、エレガントでよくバランスのとれた骨格を持ちます。輝かしいバラの香り、タバコ、スパイスに導かれて、ブラックベリー、チェリー、ココアのアロマが現れます。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

究極の畑を持ち、目指すのはカリフォルニアのムートン、パルメイヤー

【2014 Pahlmeyer – Jayson Red Wine】

創業者ジェイソン・パルメイヤーが目指すのはカリフォルニアのムートン。究極の畑をナパとソノマに持ち、次の世代へ引き継ぎ進化し続ける。
ジェイソン・パルメイヤーは弁護士の仕事よりも、ワインの魅力に誘われ1986年にファーストヴィンテージをリリース。ワインビジネス参入を決意した時にボルドー大学で醸造学を学びワインもボルドー・スタイルにこだわりを持っています。日本でも映画「ディスクロージャー」にパルメイヤーのシャルドネが登場し一躍その名前が広がりました。ジェイソンは現在引退し、娘のクレオがスタッフとして働き、将来を見据えた取り組みをしています。2016年ワインコンサルタントにはナパ・ヴァレー、ソノマ・コーストともビビアナ・ゴンザレス・レーヴ。ナパ&ソノマチームと共にパルメイヤー全体の格上げを図っています。ビビアナはボルドー大を出て、ペイ、ABC、キュペで修業を積み、リンマーのワインメーカーを務め、パルメイヤーのソノマプロジェクトに参画。その後全体のコンサルタントに抜擢。ピッソーニ・ヴィンヤードのゲイリー・ピッソーニの息子ジェフ・ピッソーニの夫人でもあります。そのコネクションはソノマでのワイン造りに生かされています。2017年創業者ジェイソンは引退。娘クレオ・パルメイヤーが社長に就任。パルメイヤー・チームは盤石の態勢で進化し続けます。

《Jayson Red Wine》
葡萄は全て手摘みで天然酵母を使って発酵。清澄、濾過は一切なし。 カリストガの北に接する著名ワイナリーも畑を持つ高品質のナイツ・ヴァレー(ソノマ)の葡萄が少量ブレンドされる為、AVAはナパ・カウンティとなる。深いブラックフルーツのアロマに満ち溢れダークチョコを連想させる味わい。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————