世界的に高い知名度を持つサンタバーバラの巨匠、オー・ボン・クリマ

【2013 Au Bon Climat – Chardonnay Nuits Blanches “On that road again”】

サンタバーバラを代表する作り手でブルゴーニュタイプのエレガントなワイン作りを心がけている。オーナーのジム・クレンデネン氏がブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエ氏に師事したというのは有名なお話。醸造過程においても余計な手は加えず開放タンクで野生酵母での発酵させる古典的な手法をとっています。

《Chardonnay Nuits Blanches “On that road again”》
毎年変わるワインのニックネーム。2013年は「オン・ザット・ロード・アゲイン」、2014年は「ピアーレス=比類なき」と命名。ビエン・ナシードの畑90%と自社畑ル・ボン・クリマのブドウ10%を使用。フランソワ・フレールの樽発酵・樽熟成(100%新樽)、18ヶ月熟成(12ヶ月で一度澱引き)、100%マロラクティック醗酵を終わらせる。

品種:シャルドネ 100%


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンのセカンド的ワイン、デコイ

【2015 Decoy – Chardonnay】

クオリティとプライスのバランスが取れたブランドとして、ソノマの各地から品種の特性を生かした葡萄を調達。ナパ・ヴァレーのメルローを世に知らしめたダックホーンが、毎日飲めるワインとして価格とクオリティーのバランスを考えてスタートしたセカンド的ワインは、現在は確立したひとつのブランドとして、ナパ・ヴァレーに限らず、カリフォルニア各地からその味わいにあった葡萄を厳選する。現在はソノマの畑を中心に造られ、安定した品質には定評がある。

《Chardonnay》
Chardonnay 100%。オレンジの花、蜂蜜とクリーム・ブリュレのリッチなアロマ。瑞々しいトロピカルフレーバーにクリーミーな口当たりがなめらかに口中に広がり、サッパリとした酸とふんだんな果実味を後味に感じます。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

クール・クライメットのシャルドネ&ピノ・ノワールに特化するブランド、マイグレーション

【2014 Migration – Chardonnay Russian River Valley】

ダックホーンが、ゴールデン・アイ・ブランドを立ち上げた折、セカンド・ワイン的存在としてスタートしたマイグレーションは現在は、完全に独立したブランドとして、クール・クライメット(涼しい地区)で造るバランスの取れたシャルドネとピノ・ノワールのブランドに成長。マイグレーション・ブランドの本拠地をソノマのラシアン・リヴァー・ヴァレーと定めました。

品種:シャルドネ


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————