2018 ヘス・コレクション シャーテイル・ランチス・シャルドネ

【2018 The Hess Collection Hess – Shirtail Ranches Chardonnay】

一部フレンチオークの新樽で熟成。

>> ヘス・コレクションについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2018 ナパ・ハイランズ シャルドネ

【2018 Napa Highlands – Chardonnay Napa Valley】

サン・パブロ湾からの霧と冷風の影響を受けて涼しいカーネロスとオーク・ノールの葡萄をブレンド。仏産新樽にて醗酵(6か月間バトナージュ(澱を撹拌)しながら熟成)、翌年初夏頃にマロラクティック醗酵終了後、数年使いの仏産樽で更に6か月熟成。(樽熟成12か月)

>> ナパ・ハイランズについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2018 デコイ シャルドネ

【2018 Decoy – Chardonnay】

涼しいペタルマ・ギャップのギャップス・クラウン・ヴィンヤードと、やや暖かく濃厚な果実となると評判のダットン・ランチ他の葡萄から造られます。
発酵・熟成: 90%ステンレスタンク、10%フレンチオーク5ヶ月。

>> デコイについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 ガーギッチ・ヒルズ シャルドネ・エステート・グロウン・ナパ・ヴァレー

【2016 Grgich Hills – Chardonnay Estate Grown Napa Valley】

(ブドウ栽培)
このシャルドネは、サンフランシスコ湾にサン・パブロ湾が流れ込むあたりのナパ南端にある、アメリカン・キャニオンとカーネロスの畑で栽培されています。冷涼な海風と明け方の霧が、いきいきとした自然の酸を保ちながら、ゆっくりと成熟して複雑な風味をもたらします。ガーギッチ・ヒルズの全ての畑は自然栽培で、人工的ではない有機認証を受けた殺虫剤や除草剤のみを使用しています。

(醸造)
酵フレンチオーク(新樽80%)とフュードル(20% ) で発酵後、10 ヶ月の樽熟成
樽 : フレンチ・オーク(新樽40%、旧樽 60%)

>> ガーギッチ・ヒルズについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2017 サンディ シャルドネ サンタ・リタ・ヒルズ

【2017 Sandhi – Chardonnay Sta. Rita Hills】

2018 年は、サンディのアペレーション付きシャルドネがドメーヌ・デ・ラ・コート産のブドウだけで造られるようになって初めてのヴィンテージです。メモリアス・ヴィンヤードの真下に広がるリヴァーフォールは、サンタ・イネス川に向かって広がる新しいシャルドネの畑です。

ブドウ栽培:ヴィンヤード ドメーヌ・デ・ラ・コートのリヴァーフォール
醸造容器: 500L パンチョン
発酵: 土着酵母
熟成: パンチョン11 ヶ月、タンク3 ヶ月

>> サンディについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 ザ・ペアリング シャルドネ・サンタ・バーバラ・カウンティ

【2016 The Paring – Chardonnay Santa Barbara】

1/3 フレンチオーク新樽、1/3 フレンチオーク旧樽、1/3 ステンレスタンク、うち1/3 はMLF

>> ザ・ペアリングについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

2016 セバスチャーニ シャルドネ・ノース・コースト

【2016 Sebastiani – Chardonnay North Coast】

(ブドウ栽培)
2017 年のノース・コースト シャルドネは、ソノマ郡、レイク郡、そしてメンドシーノ郡のブドウを使用しています。これらのアぺレーションは、完熟して風味高いシャルドネが栽培されることで知られており、フルボディで素晴らしいアロマを持つワインになるのです。
(醸造)
手摘みで収穫をした後全房圧搾し、果汁の半分のみ樽に移して第一次発酵とマロラクティック発酵が行われます。残り半分の果汁は、いきいきとした果実感としっかりしたストラクチャーを残すためにステンレスタンクで低温発酵させます。発酵後、ワインはフランス産、ハンガリー産、アメリカ産のオーク樽で熟成させます。
(熟成)
ステンレスタンク29% とオーク樽71%(フランス、ハンガリー、アメリカ)

>> セバスチャーニについて


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
Instagram:https://www.instagram.com/azabu_bar_groom/
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————