クール・クライメットのシャルドネ&ピノ・ノワールに特化するブランド、マイグレーション

【2014 Migration – Chardonnay Russian River Valley】

ダックホーンが、ゴールデン・アイ・ブランドを立ち上げた折、セカンド・ワイン的存在としてスタートしたマイグレーションは現在は、完全に独立したブランドとして、クール・クライメット(涼しい地区)で造るバランスの取れたシャルドネとピノ・ノワールのブランドに成長。マイグレーション・ブランドの本拠地をソノマのラシアン・リヴァー・ヴァレーと定めました。

品種:シャルドネ


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

ブルゴーニュの名門ボワセ家がソノマとナパで行うワイン造り、JCB by ジャン・シャルル・ボワセ

【2014 JCB by Jean-Charles Boisset – N°81 Chardonnay Sonoma Coast】

ブルゴーニュの名門ボワセ家に生まれ、 現在は、多くのカリフォルニアとフランスのワイナリー&メゾンのオーナー。JCBは、特に自身の名前を冠したこだわりのワイナリー。カリフォルニアからは、ソノマとナパのワインを造り、フランスからは、クレマン・ド(ブリュット&ロゼ)。そして、カリフォルニアとブルゴーニュをブレンドさせたピノ・ノワールもあるという異色のライン・ナップ。それぞれのワインの名前には自身にとって意味のある数字を付けイメージを膨らませる。

《N°81 Chardonnay Sonoma Coast》
Chardonnay100%。81はジャン・シャルル・ボワセ氏が初めてカリフォルニアを訪ずれた年。ブルゴーニュの素晴らしいシャルドネに勝るとも劣らないシャルドネが出来る可能性があると感動した年。色は輝く黄金色。トロピカル・フルーツの味わいが特徴的で、樽のニュアンスがバランスよく表れカリフォルニアらしさを表現。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————

サンタバーバラカウンティで初めて設立された老舗ワイナリー、サンタ・バーバラ・ワイナリー

【2015 Santa Barbara Winery – Chardonnay】

1962年にピエール・ラフォンが23歳の時、サンタバーバラカウンティで禁酒法後初のワイン醸造業を立ち上げました。1981年に現社長兼ワインメーカーのブルース・マグワイア入社後、ワインづくりのトータルプロセスを管理するようになり、飛躍的に品質が向上しています。彼はカリフォルニア州では当初冷遇されていたピノノワールという品種に最適の地サンタバーバラを見出しました。ブルースは植樹する品種とクローンの選択に始まり、農法、耕作、剪定と収穫時期決定まで管理しており、ワインには彼のスタイルとワイン作りの哲学が反映されています。

《Chardonnay》
Chardonnay 94%, Riesling 6% ステンレス醗酵熟成(59%)、樽醗酵熟成(41%) サンタバーバラカウンティ西部の数か所の畑のマルチヴィンヤードブレンド。二つの違う醸造方法をブレンドすることにより、フレッシュさと厚みが備わります。


———————————————————
東京都港区麻布十番2-3-6
FLEG麻布十番primo 3F
TEL : 03-6435-3987
FB : http://www.facebook.com/Bar.groom
BAR-NAVI:http://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0X00198017/index.html
食べログ : http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130702/13124112/
———————————————————